【キングオブコント2021】復活のかが屋「優勝狙って真っ向勝負」 加賀はルシファー吉岡からの“誘い”明かす

0

2021年05月14日 04:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『キングオブコント2021』への参戦表明を行ったかが屋
『キングオブコント2021』への参戦表明を行ったかが屋
 “コント芸日本一”を決める『キングオブコント2021』のエントリー受付が、14日よりスタートした。今大会から即席ユニットでの参加が認められたことから、SNSなどで相方やユニットメンバーの募集を呼びかける芸人が続出。例年以上に多くのエントリーが予想されるなか、いち早く参戦を表明した芸人たちがTBSのスタジオに集結した。昨年は不出場となったかが屋は、優勝への熱い思いを打ち明けた。

【写真】『タイタンライブ』に出演したかが屋

 今大会から、ピン芸人同士のコンビやトリオ、ユニット同士の合体でも出場可能となる。大会を運営する『キングオブコント』事務局は「ピン芸人の皆様や新たなユニットでの参加により、笑いの化学反応が起きて、これまで以上に大会が盛り上がることを楽しみにしています。今まで出場の資格や機会がなかった芸人の方々のご応募をぜひお待ちしています」と期待を寄せた。

 加賀翔は「僕は去年出られなかったので、ジャルジャルさんが優勝する姿を家で見ていました。うれしさと、せめてその場に居たかったというくやしさもありました。今年はみなさんの不安を吹き飛ばすような元気いっぱいの姿を見せて、優勝を狙います。実家の流し台が壊れて、お母さんが風呂場で食器を洗っています。1000万円で実家のリフォームをします」と意気込み。

 賀屋壮也は「2019年大会で点数が一緒だったネルソンズさんとビスケットブラザーズさんと一緒に、また決勝に出たいと思っています。あんまり言ってはこなかったんですけど、優勝を狙って真っ向勝負で頑張ります。そして1000万で電子書籍のマンガを買います」と語り、加賀が「そうなるとゾフィーさん、ザ・マミィさんとも一緒に決勝に出たいですね。空気階段さんは去年もいい感じを出していましたので意識しています」とライバルの名を挙げた。

 今大会から可能となった即席ユニットでの出場について加賀は「実は事務所の先輩のルシファー吉岡さんに”内緒で一緒に出よう”と誘われていまして、ちょっと待ってほしいと言いました」と語り、何も聞かされていなかった賀屋は「なんで。断れよその場で」と怒り心頭。「でもいいネタがあるみたいなんで」と加賀から聞くと、賀屋はネタの内容に興味を示していた。

■『キングオブコント2021』応募資格
・プロ、アマ不問。所属事務所も問わない。
・芸歴の制限なし。
・2人以上のユニットに限る。よって1人(ピン)での出場は不可とする。
・即席ユニットでの出場可能(※「1人(ピン)と1人(ピン)」「1人(ピン)と“コンビ内の1人”」「コンビとトリオ」などの即席ユニットでの出場可能)
・併願エントリー不可(※同人物が異なるユニットで複数エントリーすることは不可とする)
    ニュース設定