「どこにいても一生ファンです!」 IZ*ONE活動終了の宮脇咲良・矢吹奈子・本田仁美、個人SNS復活にファン歓喜

1

2021年05月16日 16:03  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真専任開始前の3人(画像は本田仁美 公式Instagramから)
専任開始前の3人(画像は本田仁美 公式Instagramから)

 日韓合同アイドルグループ「IZ*ONE」の専任活動を4月に終えたAKB48の本田仁美さん、HKT48の宮脇咲良さん、矢吹奈子さんが5月15日、個人SNSアカウントをおよそ2年7カ月ぶりに更新。韓国での活動を経て一皮むけた3人の様子に「ありがとう。待ってたよ〜」「やっと推しが帰ってきた」「なんか大人になってる!」など、歓迎するコメントが殺到しています。



【画像】再会を喜ぶメンバーたち



 専任開始直前に、AKB48の54thシングル「NO WAY MEN」で初選抜入りを果たし、IZ*ONEではクリーンなダンスとかわいすぎる“ぷくぷくほっぺ”で韓国でも絶大な人気を集めた本田さん。「お久しぶりです。本田仁美です」「これからまたたくさんの情報を皆さんに発信していけたらいいなと思っています! 改めてよろしくお願いします」とInstagramとTwitterでファンへメッセージを送りました。



 HKT48に3期生として加入し、同期の田中美久さんとともに“なこみく”として人気を博し、IZ*ONEでは堪能な韓国語と小柄で天使のようなルックスで韓国のファンを魅了した矢吹さん。15日に福岡のHKT48劇場で行われた生配信イベント「『君とどこかへ行きたい』リリース記念ニコ生特番」でHKT48へ合流したことを報告し、「迎えてくださったみなさん、ありがとうございます! これからもよろしくお願いします」とTwitterに投稿しました。



 2018年に行われた「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」で3位に選ばれ、オーディション番組「Produce48」では最終結果2位でIZ*ONEに入った宮脇さん。IZ*ONEの活動で海外にファンを増やし、圧倒的な存在感から「クラが立つところがセンター」と称されました。宮脇さんは15日の生配信イベントに矢吹さんとともにサプライズ出演し、6月19日に行われる卒業コンサートをもってグループを卒業することを発表しました。



 宮脇さんは「急な発表でごめんなさい。13歳でデビューし、10年本当に沢山の人に支えられてここまで走って来れました。6/19の卒業コンサートに向けてHKT48に10年分の恩返しをさせて頂けたらと思います! 応援よろしくお願いします!」とTwitterに投稿。また、イベント中に先輩である指原莉乃さんから手紙を受け取ったことにも触れながら、「いつも救って下さって、私を見守ってくれて、本当にありがとうございます。さっしーには、感謝の気持ちでいっぱいです」とし、「さくなこは、永遠に指原チルドレン」と感謝をつづりました。



 宮脇さん、矢吹さん、本田さんの個人SNS更新に、ファンからは「おかえりなさい! 健康で帰ってきてくれて本当にありがとう!」「どこにいても一生ファンです!」「これからどんな道に進むにしろ一旦戻ってきてくれてありがとうの気持ちでいっぱいだし、泣きそうです」など、歓喜の声が続々。また、指原さんも「かわいいかわいいマイベイビーズちゃんおかえりなさい。世界一かわいい! 早く会いたいねえ!」とでき愛っぷりを爆発させました。


    ニュース設定