Kis-My-Ft2、デビュー10周年記念日8・10にベスト盤発売 配信ライブは連日世界トレンド1位

14

2021年05月17日 10:26  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真無観客配信ライブ『Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2021 HOME』3daysを実施したKis-My-Ft2
無観客配信ライブ『Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2021 HOME』3daysを実施したKis-My-Ft2
 ジャニーズの7人組グループ・Kis-My-Ft2が5月14〜16日の3日間、無観客配信ライブ『Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2021 HOME』を開催した。最終日には、デビュー10周年記念日の8月10日にベストアルバム『BEST of Kis-My-Ft2』を発売することを発表し、ファンを沸かせた。

■Kis-My-Ft2の作品

 ライブ中に「ベストアルバム『BEST of Kis-My-Ft2』の発売が決定しました!デビュー日に出したいというこだわりで8月10日に出すことができます。10周年のベストアルバムなので、7人だけでなく応援してくれる全国の皆様と一緒に作るアルバムにしたいと思います」とメンバーから発表されると、SNSでは「ベストアルバムおめでとう!そしてキスマイ10年ベストアルバムありがとう!!」と祝福と歓喜の声が飛び交った。

 Kis-My-Ft2はこれまでに、シングル27枚、オリジナルアルバム9枚、ライブ映像商品10本をリリースし、派生ユニットの舞祭組も含めてジャンルレスな楽曲数は300曲を超す。ベストアルバムにはシングル表題曲34曲とミュージックビデオ47曲の収録が既に決定しているが、このほかに収録される楽曲や映像はファン投票で決定。ファンとKis-My-Ft2とで一緒に作り上げる作品となる。

 楽曲投票特設サイトがオープンし「シングル以外で収録して欲しい曲」「これまでのライブ映像の中から収録して欲しい曲」「もう一度レコーディングして欲しい曲」「MUSIC VIDEOに関する質問やエピソード」の投票や募集がスタートしている。

 メンバーはベストアルバム発売に向け、以下のコメントを寄せた。

▼北山宏光
毎回ベストを尽くしてきましたが、早くも10年が過ぎベストアルバムを出せる事を光栄に思えると共に、ファンの皆さんのおかげだと思っています。10周年のベストアルバムですが、11周年へのスタートのアルバムです。ぜひ聴いてください!

▼千賀健永
Kis-My-Ft2もいよいよ10周年になりました。長いようで短い時間でした。デビューしてからファンになってくれた皆様、そしてデビュー前から応援してくれているファンの皆様もいます。全ての応援してくれているファンの皆様にこのベストアルバムが届きますように。いつも僕たちを支えてくれてありがとうございます。

▼宮田俊哉
ぼくらの10年の歴史が詰まった作品になるので、みなさんの宝物になる作品になったらと思います!

▼横尾渉
ベストアルバムを出せるのも、10年間支えてくれたファンのみなさんのおかげです。ありがとうございます! ぼくらの思い出をぜひ、聴いてください!

▼藤ヶ谷太輔
10周年のデビュー記念日にベストアルバムが出せる事を光栄に思います。ファンのみなさん、本当にありがとう。ファン投票で一部収録曲と映像を決めるという事で何が選ばれるか楽しみにしています。

▼玉森裕太
10年みんなと楽しく過ごしてきた時間が "BEST of Kis-My-Ft2" となり振り返れるので嬉しいです。

▼二階堂高嗣
キスマイとうとう10周年! そしてベストアルバムを出せます。YOUたち聴いちゃいなよ!

■連日ツイッター世界トレンド1位 4つのステージで魅せたライブ

 3日間開催された配信ライブ『Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2021 HOME』では、「Luv Bias」のライブ初パフォーマンスや、今回のライブに向けて制作された個性爆発のソロ曲もライブ初披露。約2時間にわたって全30曲を披露し、「#キスマイHOME」がツイッターの世界トレンド1位を連日獲得するほどの盛り上がりを見せた。

 1曲目の「HOME」で最初に歌唱する北山が登場した場所はなんと、ステージではなく、ライブ会場の最寄り駅のホーム。電車でライブ会場に到着したファンをメンバーが歌唱パートに合わせて順番に場内にエスコートし、配信だからこそ実現した演出で幕を開けた。

 会場には4つのステージを用意。巨大なウッドハウスがセットになった「メインステージ」、ミラーボール型のリフターが7つ設置された「ディスコステージ」、キスマイの真骨頂ともいうべきローラースケートのコースを設置した「バンクステージ」、中でも圧巻だった「噴水ステージ」で、ステージを囲む249本の噴水が高さ13メートルまでせり上がり、3日間で使用した総水量は120トンという規格外な噴水ショーが繰り広げられた。

 ダンスナンバーの「Up&Down and Up&Down,Yo Dance!」「Big Wave」は「ディスコステージ」で披露。「バンクステージ」ではデビュー曲「Everybody Go」をミュージックビデオの再現でパフォーマンス。Kis-My-Ft2を代表する1曲となったミディアムバラード「Luv Bias」は、神秘的な噴水ショーの中で初披露された。

 ソロ曲はまず、北山が先陣を切り、「灰になる前に」をMVと同じ世界観をライブでも実現。横尾の「僕を照らすモノ」はMVで使用された、画家・井上直久の絵画を贅沢に使用。ダンスパートを3つに分けた仕掛けでファンサービスした。

 千賀の「Buzz」は、千賀扮する陰キャ青年「千之助」がビッグになるために様々な試練(ドッキリ)に挑むユーモアあふれる楽曲。電気椅子、炭酸ガス、熱湯風呂などMV同様のドッキリをライブで再現したほか、後半では「はいな!」のダンスに合わせて、千賀1000人がスクリーンに登場し「はいな!」のダンスを披露した。実は、千賀1000人の中に宮田がいる仕掛けも千賀ならでは。

 宮田のピアノ演奏でスタートした「Nemophila」では、今回コラボした『うたの☆プリンスさまっ♪』に登場するアイドルグループ「ST☆RISH」のメンバー、一ノ瀬トキヤも登場。別の事務所に所属するアイドル同士がステージ共演する新たな試みとなった。

 藤ヶ谷はこれまで、セクシー担当としてエロくてカッコいいダンスナンバーを歌ってきたが、今回の「ヨブコエ」では180度世界観を変え、シンプルにマイク1本でこの世の中に感じる想いをぶつけ、力強い歌声を響き渡らせる。

 二階堂は自身の音声をボーカロイドで加工した「BRAVE TUNING」を、ライブでは生声で披露。本来客席が設置されるアリーナで自由奔放なパフォーマンスを披露し、楽曲に新たな魅力を加えた。

 ソロパートラストを締めくくる玉森の「Share Love」は、MV同様に恋人と眠るベッドの上からパフォーマンスをスタート。玉森の動きに合わせてカラフルなCGが連動し、MVとはまた違ったポップ感が加わった演出でも魅せた。

このニュースに関するつぶやき

  • くだらねぇ記事だね
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定