ワンオクTaka「緋村剣心は健にしかできなかった」 10年間の歩みに感謝

0

2021年05月17日 21:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』メインカット(C)和月伸宏/集英社(C)2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会
映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』メインカット(C)和月伸宏/集英社(C)2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会
 俳優の佐藤健が主演を務める映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』(6月4日公開)の本予告映像が17日、解禁。さらに、本シリーズの主題歌を務めてきたONE OK ROCKによる書き下ろしの新曲も披露され、Takaは「緋村剣心は健にしかできなかったって『The Beginning』を観るたびに思う」と佐藤への信頼を語った。

【動画】ワンオクの主題歌も入った『The Beginning』本予告映像

 本作では、志々雄真実(藤原竜也)との死闘の後、神谷道場で平和に過ごした剣心たちに突如として攻撃が開始され、明かされなかった剣心の過去と消えることのない十字傷への謎につながる。原作では最後のエピソードとなる「人誅篇」をベースとした縁(新田真剣佑)とのクライマックスが描かれる『The Final』(公開中)、剣心が過去を語る「追憶篇」がベースとなる『The Beginning』の2部作で描かれる。

 Takaは「僕は圧倒的に『The Beginning』が一番好きです。この大好きな映画に自分たちが作った曲のタイトルを入れていただけたということにも、(大友啓史)監督の愛をすごく感じました」とコメント。

 主題歌については“緋村剣心=佐藤健”に寄り添いながら「彼の心情をすくってあげるような気持ちで、最後に曲を届けられればいいなっていうのをイメージして今回の楽曲を作りました」と明かす。さらに「『るろうに剣心』は共に歩んできた同志です。これは健に対しても、剣心に対してもそうですし、そこはふたつでワンセットなんです。本当に……ありがとう、っていう感じです」と第1作『るろうに剣心』から10年間、本シリーズに携わり続けたことに感謝した。


動画を別画面で再生する



    ニュース設定