西武山口線(レオライナー)に、西武園ゆうえんちラッピング電車登場 1960年代の西武鉄道車両をイメージ

2

2021年05月19日 11:51  TRAICY

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

西武鉄道と西武園ゆうえんちは5月15日、西武山口線(レオライナー)で、西武園ゆうえんちラッピング電車を運行開始した。

西武園ゆうえんちは、5月19日にグランドオープン予定。園内は、1960年代をイメージした「あの頃の日本」の街並みを再現しているという。

今回のラッピングは、そのコンセプトに合わせ、実際に1960年代に西武線を走っていた車両のカラーリングをイメージしたもので、山口線多摩湖〜西武球場前駅間で運用される8500系8521編成(4両1編成)に施される。

また、5月19日からは開園時間帯を中心に、山口線の全ての車両で、西武球場前駅から西武園ゆうえんち駅に向かう間、オリジナルの西武園ゆうえんちPR放送も流れる。

    ニュース設定