“天使すぎる19歳”吉田莉桜、ボディラインあらわなオトナ水着で新境地

2

2021年06月14日 07:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『週刊プレイボーイ』26号に登場する吉田莉桜(C)松岡一哲/週刊プレイボーイ
『週刊プレイボーイ』26号に登場する吉田莉桜(C)松岡一哲/週刊プレイボーイ
 女優でグラビアアイドルの吉田莉桜(19)が、14日発売『週刊プレイボーイ』26号(集英社)に登場。女優やバラエティーでも活躍する“天使すぎる19歳”が、美しさが止まらない圧巻ルックス&水着姿を披露した。

【写真】ヌーディーカラーのピタッと衣装でボディラインあらわな吉田莉桜

 長崎出身の“りおちょん”こと吉田は、「高1ミスコン」で約3500人の中からグランプリに輝いたことをきっかけに、芸能界デビュー。さまざまな作品に出演し、7月6日スタートのドラマ『彼女はキレイだった』(カンテレ・フジテレビ系 毎週火曜 後9:00〜) にヒロインの妹・佐藤桃役に起用された。

 最新撮り下ろしグラビアは、ボディラインあらわな大人っぽいワンピース水着をまとい、際どいバストの谷間も解禁する。さらに本号と同時にデジタル写真集『【デジタル限定】吉田莉桜写真集「ワンピース、その愛。」』(880円)をリリース。「週プレ グラジャパ!」ほか主要な電子書店で配信される。

 同号にはそのほか、由良ゆら、加藤美南、鈴木聖、福岡みなみなどが登場。表紙を飾ったのは日向坂46・小坂菜緒。

このニュースに関するつぶやき

  • 胸はなさそうですね。
    • イイネ!18
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定