安倍晋三“3度目の総理”「まったく考えていません」 ラジオインタビューで現在の体調を明かす

77

2021年06月14日 10:38  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』に安倍晋三氏がゲスト出演(C)ニッポン放送
ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』に安倍晋三氏がゲスト出演(C)ニッポン放送
 安倍晋三前総理が、14日放送のニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』(月〜金 前6:00)にゲスト出演。パーソナリティーを務める飯田浩司アナの独占インタビューに応じ、現在の体調、3度目の総理就任の可能性について語った。

【写真】飯田浩司アナとトークを行った安倍晋三氏

 安倍前総理は、現在の体調について「免疫抑制剤の効果が出て、現在はずいぶんと良くなり、ひと安心しているところ」と元気な声で回答。「第1次政権で失敗の経験があり、第2次政権では、国民が望んでいることを念頭に戦略的に政策の優先順位を決めていった。その時に国民に求められていたのは、民主党政権の3年間に何があったか? まずは経済再生。デフレからの脱却。雇用回復を目指した」と力説した。

 飯田アナから「3度目の総理就任はお考えでしょうか ?」と問われると、間髪を入れずに「まったく考えていません、やめたばかりですから」と即答。「総理という形以外でも国に貢献されますか?」という問いかけには「今までの経験もありますし、いろんな皆さんとのご縁もありますから、それらを生かしながら、日本が少しでもいい国になるようにこれからも全力を尽くしていきたい」と締めくくった。

 安倍前総理のインタビューは、18日まで放送。番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

このニュースに関するつぶやき

  • アフターコロナでお待ちしております https://mixi.at/a9UkD3T
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 最大の功績は自由主義陣営による、チャイナの封じ込め。安倍氏の提案は米国、英国、インド、豪州、台湾を動かした。なのに言い出しっぺの日本は公明党とアホ野党とマスコミに羽交い締め
    • イイネ!40
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(62件)

ニュース設定