乃木坂46松村沙友理が魅せる、しなやか&白肌の究極S字くびれ エモすぎる制服姿も披露

1

2021年06月14日 12:00  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『anan』2255号の表紙を飾る松村沙友理(C)マガジンハウス
『anan』2255号の表紙を飾る松村沙友理(C)マガジンハウス
 人気アイドルグループ・乃木坂46から7月13日に卒業する松村沙友理(28)が、23日発売の女性グラビア週刊誌『anan』2255号(マガジンハウス)の表紙に登場。卒業コンサートの最終日というメモリアルな日に発売される号の特集は「くびれ&美尻レッスン」。いつもとは違うクールでスタイリッシュな衣装をまとい、くびれやしなやかなヒップラインを披露した。

【写真】お腹チラリ…引き締まったボディを披露する松村沙友理

 乃木坂46の1期生として、グループ初期から牽引してきた松村。メンバーが選ぶ「この顔になりたい」ランキングで1位に輝いたこともある。今回はそんな表情はもちろん、特集に合わせたボディラインが際立つ衣装で、ヘルシーなくびれとS字ラインも特写。卒業日に発売する写真集『次、いつ会える?』に合わせて強化したという、引き締まったウエストとヒップラインは必見の価値あり。

 今回は松村にお願いして特別に用意してもらったのは“一番お思い入れのある乃木坂46の衣装”。当日は「選びきれませんでした…」と3着の制服を自ら持参し、最終的に着たのは2着。“制服が似合う体型”を意識してきた松村だけあって、曲のリリース当時と引けを取らない可憐な制服姿を披露する。

 松村は「久々に制服に袖を通して、当時を思い出しました」と撮影をエンジョイ。「これまではアイドルとしてのカラダづくりを意識してきたけど、これからマイペースに、でもちゃんと自分らしくいられるよう、カラダづくりを頑張りたいです」と今後に向けた展望を語った。

 今号にはそのほか、ジャニーズWESTの濱田崇裕、SixTONESのジェシー&田中樹、HiHi Jetsの井上瑞稀、高橋優斗、作間龍斗などが登場する。
    ニュース設定