菅田将暉、米津玄師の“生存確認ラジオ”崩壊に愛あるイジり「DJ松永になるよ」

4

2021年06月15日 01:23  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真菅田将暉 (C)ORICON NewS inc.
菅田将暉 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の菅田将暉が、14日深夜放送のニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン(ANN)』(毎週月曜 深1:00)に出演。同番組への出演が“生存確認の場”となっていた米津玄師が、8日深夜放送の『星野源ANN』に出演し、ツンデレな態度を見せたことを受け、愛あるイジりを展開した。

【画像】菅田の面影ある?『ミステリと言う勿れ』月9ドラマ化決定

 『星野源ANN』に『菅田将暉ANN』パーカーを着用してきた米津は「菅田将暉が新しいのを作ったというので、前はパジャマだったんですけど。今回もせっかくだから着てこようと思ったんですけど、そもそも着ていたのが厚手で…」と菅田への愛ある一面をチラリ。「プロモーションとかでも表に出てこないというか、いっぱいやるタイプじゃないので、前までは1年に1回の生存報告をしに(菅田将暉ANNに)行ったんですけど、今回はラブソングという共通点があって、個人的には源さんの方に出たいっていう」とツンデレな態度を見せた。

 これを受け、この日の放送で、菅田は「年に1度、菅田将暉ANNだけが生存確認ができる場所だった。それが、去年からいろいろ出だして、先週星野源さんのANNに出て。今回のプロモーションでは(自身の番組には)来ないというね。ウチの番組に出るっていうのがありき。まず、ウチの番組ありきではなかったっけ? ウチの番組を通して、ウチの番組という扉を開けてっていう、世間へのゲートやなかったっけ? 裏口見つけたんか」と嘆き。

 続けて「これはちょっとな…誠に遺憾ですな。飼い犬に手を噛まれるとはこのことですよ(笑)。誰が、外の世界に連れていってやったと思っているんだ」と冗談交じりに呼びかけ、笑いを誘った。リスナーから、番組での様子を改めて伝えられた菅田は「人に迷惑かけてばっかりやんか(笑)。こんな場やと、ラブソングの話なんかできるわけないもんな。でも、意味がないからこそ、よかったというか。そこに出る米津玄師のカッコよさと空気感があったじゃないですか」と訴えていった。

 さらに「音楽の話ができるので、あえて、ここに来て、お漬物の話をするっていうのがよかったんじゃないの(笑)。っていう、ブランディングだったんじゃないの(笑)。何を色気づいたのか、あきれています、いろいろ出るのが楽しくなってしまったのかね」と笑い声でコメント。「いいことであり…DJ松永じゃないんだから。このままやと、DJ松永になるよ。ゴミ屋敷に行ったり、からいものを食べたり…。メディアなんて露出するもんじゃない。ミュージシャン・俳優は徹するべきなんですよ。菅田将暉、きのう『ガキ使』出ました」としっかりオチをつけていた。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

このニュースに関するつぶやき

  • 『星野源ANN』って、お花畑カップルみたいやな。 歳かなー。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定