高岡早紀×佐々木希×内田理央、赤の衣装で“美の競演” 映画『リカ』イベントに登場

0

2021年06月15日 19:41  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真映画『リカ〜自称28歳の純愛モンスター〜』公開直前イベントに登壇した(左から)内田理央、高岡早紀、佐々木希 (C)ORICON NewS inc.
映画『リカ〜自称28歳の純愛モンスター〜』公開直前イベントに登壇した(左から)内田理央、高岡早紀、佐々木希 (C)ORICON NewS inc.
 女優の高岡早紀、佐々木希、内田理央が15日、都内で行われた映画『リカ〜自称28歳の純愛モンスター〜』公開直前イベントに登壇。それぞれ“赤”を取り入れた衣装で、美の競演を果たした。

【動画】心理テストでヒステリックな性格と言い当てられた内田理央

 同作は、第2回ホラーサスペンス大賞を受賞した五十嵐育久氏のサイコスリラー小説「リカ」シリーズの「リターン」が原作。2019年、東海テレビ・フジテレビ系で連続ドラマが放送され、今年3月から4月にかけて“エピソード0”となる第2弾が放送されたが、高岡演じるリカの衝撃的なせりふの数々、誰もが目を奪われてしまう振り切った演技が話題となった。

 リカとの共通点について、内田が「全部共感できるかって考えると…ってなってしまうのですが、一緒だなと思う点がひとつあります。リカが、パスタ食べるじゃないですか(笑)。私もトマトソースのレトルトのやつを食べるので、リカと一緒だと共感しました(笑)。それは確実です」とにっこり。高岡は、初号試写を見た際のエピソードとして「たまたま、みんなで一緒に見ることができたけど、終わった後、みんな笑っていたよね」と打ち明けるなど、和やかなムードでトークが繰り広げられた。

 イベントにはそのほか、市原隼人、松木創監督も登壇。同作は、18日より上映される。


動画を別画面で再生する



    ニュース設定