若村麻由美、舞台の取材会でうっかりネタバレ 大慌てで「書かないで(笑)」

1

2021年06月16日 04:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真うっかりネタバレし大慌てした若村麻由美 (C)ORICON NewS inc.
うっかりネタバレし大慌てした若村麻由美 (C)ORICON NewS inc.
 女優の若村麻由美が15日、渋谷・PARCO劇場で舞台『首切り王子と愚かな女』のゲネプロ前に行われた取材会に参加した。

【全身ショット】冠が印象的な女王衣装で登場した若村麻由美

 俳優の井上芳雄と劇作家・演出家の蓬莱竜太氏が2015年の主演舞台『正しい教室』以来、6年ぶりに再び手を組んで取り組む大人のファンタジー。若村は「ファンタジー初出演ですが、ファンタジーというには、あまりにも深くて…。蓬莱さんワールドを楽しんでいただけたら」と作品について語り、「王国の話ですけど、家族の話でもある。親子や姉妹の。たぶん、いろんな人がいろんなせりふで刺さると思う」と見どころを紹介した。

 主演の井上のほか、キャストの伊藤沙莉とは初共演。印象を語る際に、うっかり最重要なネタバレをしてしまい、若村は「なしにしてください。書かないで(笑)」と苦笑い。そして「(井上は)普段から品行方正。王子。舞台に来てからスーパースターパワーを出している。沙莉ちゃんは生きているエネルギーを感じさせてくれるヒロイン。生命体が舞台の上を走り回っている。本当にチャーミング。声が昔から好きで、誠実にストレートに生きる彼女にぴったり。毎日、2人を見て、ほのぼのしています」と笑顔を見せた。

 舞台は7月4日まで、同所で。その後、大阪、広島、福岡でも上演する。

このニュースに関するつぶやき

  • なんだそりゃ https://mixi.at/a9W0sGO
    • イイネ!13
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定