安倍なつみ、3年ぶりメディア露出は子どもも大好きな『パウ・パトロール』 映画吹替初挑戦

1

2021年06月17日 08:29  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真映画『パウ・パトロール ザ・ムービー』(8月20日公開)新キャラクター・リバティ役に安倍なつみが決定(C)2021 Paramount Pictures. All rights reserved.
映画『パウ・パトロール ザ・ムービー』(8月20日公開)新キャラクター・リバティ役に安倍なつみが決定(C)2021 Paramount Pictures. All rights reserved.
 タレントの安倍なつみが、子どもたちに人気のアニメシリーズを映画化した『パウ・パトロール ザ・ムービー』(8月20日公開)の新キャラクター、ダックスフンドのリバティ役の吹替を担当することが17日、わかった。安倍は2018年5月のベストマザー賞以来、約3年ぶりのメディア露出となり、さらに本作が映画吹替え初挑戦。現在2歳&4歳の息子のママである安倍は、親子そろって『パウ・パトロール』のファンだったことから今回の起用につながった。

【画像】映画『パウ・パトロール ザ・ムービー』ポスタービジュアル

 巻き起こるさまざまなトラブルを、正義の味方でキュートな子犬たちがパウっと解決! 「パウフェクト!」を合い言葉に、みんなに元気と笑顔を届けているアニメシリーズ『パウ・パトロール』。2019年4月よりテレビ東京系で放送中(毎週金曜 後5:55)、NetflixやAmazon primeなどでも配信されており、男児女児関係なく子どもたちから注目を集めている。

 安倍が演じるリバティは、大都会のアドベンチャーシティで暮らしつつも、下町育ちで元気いっぱい好奇心旺盛な女の子。ひょんなことからパウ・パトロールへ任務を依頼し、自らも手伝うことに。悪いことがあれば恐れず、すぐに立ち上がるリバティの誠実さややる気は、パウ・パトロールの仲間たちとも相性抜群! パウフェクトなチームワークで大活躍していく。

 子どもとアニメを観る機会が増え、吹替えにも興味があったという安倍は「3年ぶりということもあり緊張もしましたが、ワクワクとした気持ちのほうが勝っています。アフレコをやっていてもそうですが、この映画の中でリバティがどんなふうに活躍するんだろうと演じながらワクワク楽しんで演じました。この作品は、お子さんはもちろん、親も夢中になれるような作品になっていて、映像も音楽も全てにおいてパウジョンアップしています。みんなで観に行って楽しんで、家族で盛り上がってもらえればなと思うので、楽しみに待っていて欲しいです。私自身も8月の公開が待ち遠しくて仕方ないです!」と、喜びのコメントを寄せている。

 今回、ポスタービジュアルもあわせて解禁された。キュートなビジュアルが印象的なリバティの姿はもちろん、パウ・パトロールの仲間たちが住むアドベンチャー・ベイから、新たに本作でアドベンチャーシティへ飛び出すリーダーのケント、警察犬のシェパード”チェイス”や、消防犬のダルメシアン”マーシャル”、工場作業が得意なブルドッグの”ラブル”など、お馴染みのパウ・パトロールたちが集結。困った人々を助けるため、ポリスカーやファイヤートラック、フライングヘリなどを大都会で乗りこなし、パウッと出動する彼らの活躍に期待が膨らむビジュアルとなっている。
    ニュース設定