菊池風磨&田中樹、ジャニー喜多川さんからは“不良”扱い 伝説の舞台で共演「今ごろ腰を抜かしている」

0

2021年06月18日 04:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ジャニーさんからは“不良”扱いされていたという菊池風磨(右)&田中樹 (C)ORICON NewS inc.
ジャニーさんからは“不良”扱いされていたという菊池風磨(右)&田中樹 (C)ORICON NewS inc.
 人気グループ・Sexy Zoneの菊池風磨、SixTONESの田中樹が17日、都内で行われた舞台『DREAM BOYS』製作発表会に登場。ジャニー喜多川さんが手掛けた歴史ある舞台への出演に、“不良”2人が今の心境を語った。

【写真】ポスターお披露目!ジュニア時代から仲良しの“ふまじゅり”がグータッチ

 同舞台は、2004年1月、ジャニーさん作の構成・演出、滝沢秀明主演による初演以来、亀梨和也、玉森裕太、中山優馬、岸優太…とジャニーズのアーティストにより大切に演じ継がれたきた作品。毎年さまざまな組み合わせて演じられてきた舞台が、9月6日〜29日に東京・帝国劇場で公演されることが決定し、主演は2015年9月の公演でチャンプ役を務めた菊池で、チャンプ役は2011年9月の公演で主人公の弟役で出演していた田中が担当することになった。

 同じ舞台に出演することになった今、「絆を感じたエピソード」を聞かれると、2人そろって「そうですね…」と息ぴったり。会場が笑う中、菊池は「まず、同期なんですよ。ジュニア時代も一緒で、プライベートでもよく遊んだりとか。ジュニアの活動の時もそうですし、終わった後や、始まる前、ずっと一緒にいた仲間。知らないことはおそらくないと思います」と熱弁。

 そんな中で感慨深いことがあるそうで「ジャニーさんには、僕ら2人まとめて『不良だ』と言われていたので」とジャニーさんとの思い出を語り、「ジャニーさんから見た不良2人が、帝国劇場の真ん中に立たせていただくということで、すごく感慨深いですし、ジャニーさんも見てくれていると思うのですが、今ごろ腰を抜かしていると思います」とニヤリ。田中も「ジャニーさんが来る前に、サッ!とやりたいです」と“止め”が入ることを恐れていると話し笑わせた。
    ニュース設定