スーパーフォーミュラ・ライツ第10戦でアレジがSFL初ポールを獲得。第11戦は名取がポールに

1

2021年06月19日 12:21  AUTOSPORT web

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権第10戦のポールポジションを獲得したジュリアーノ・アレジ(Deloitte. TOM'S 320)
全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権第10戦のポールポジションを獲得したジュリアーノ・アレジ(Deloitte. TOM'S 320)
 Buzz Presents 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権第4大会は6月19日、宮城県のスポーツランドSUGOで第10戦/第11戦の公式予選が行われ、第10戦でジュリアーノ・アレジ(Deloitte. TOM'S 320)がSFLでの初のポールポジションを獲得。第11戦は名取鉄平(Byoubugaura B-MAX Racing 320)がポールポジションとなった。

 6月17日から専有走行が行われてきた全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権第4大会。6月17日、18日ともドライコンディションで行われ、専有走行1回目と2回目はアレジが、3回目は佐藤蓮(TODA FIGHTEX)がトップタイムをマークしてきたが、迎えた6月19日(土)は朝から雨模様。直前に行われた全日本スーパーフォーミュラ選手権のフリー走行で赤旗中断が相次いだが、オンタイムの11時05分から公式予選がスタートした。

 最も1コーナー寄りのピットであるアレジを先頭に、少しずつタイムが縮められていくが、開始から8分が経過したところで、ランキング首位の名取が1分30秒677をマーク。これにアレジが1分30秒741、佐藤蓮(TODA FIGHTEX)が1分30秒937で続いていく。

 名取はさらに4周目、1分30秒307にタイムを上げると、7周目には1分30秒107をマーク。佐藤が2番手、アレジは3番手につけ、平良響(Kuo カローラ中京 TOM'S 320)、河野駿佑(RS FINE K&N 320)と続き各車は一度ピットへ戻った。

 上位陣でいち早く2回目のアタックへ向かったのは佐藤。アレジや名取も残り12分を切ったところでコースインし、タイヤをウォームアップさせていく。残り9分のタイミングで佐藤は1分30秒438にタイムを伸ばすも、名取のタイムにはわずかに及ばない。

 そんななか、残り7分というところでアレジが1分30秒288をマークし2番手へ。さらに残り5分で1分30秒045をマークし、ついに名取のタイムを塗り替えトップに躍り出た。名取も1分30秒054をマークし、さらに残り4分を切り続々とタイムを上げていっていたが、そのタイミングでDRAGON(TEAM DRAGON B-MAX 320)が馬の背でコースアウト。グラベルにストップしてしまい、赤旗中断となってしまった。

 予選は11時41分に再開され、残り4分で争われていくが、2周アタックがこなせるか難しいタイミング。そのなかで佐藤が1分30秒104にタイムを上げるも、その他は大きくタイムを伸ばす車両は現れず。アレジがスーパーフォーミュラ・ライツでの初ポールポジションを獲得した。2番手は名取、3番手には佐藤が続き、4番手にセクター2で速さをみせた平良、5番手に河野がつけた。

 一方、セカンドベストで争われる第11戦は名取が1分30秒107でポールポジションに。佐藤が最後のアタックでマークした1分30秒177で2番手、アレジは3番手となった。4番手は平良、5番手は河野で、第10戦と同じ並びとなっている。マスタークラスは、今田信宏(JMS RACING with B-MAX)が第10戦、第11戦ともにポールポジションを獲得した。

全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権
第10戦 スポーツランドSUGO 公式予選結果
PosMNoDriverCar NameTeamBest Time136G.アレジTOM’S 320TOM’S1’30.045250名取鉄平Byoubugaura B-MAX Racing 320B-MAX RACING TEAM1’30.05432佐藤蓮TODA FIGHTEXTODA RACING1’30.104437平良響Kuo カローラ中京 TOM’S 320TOM’S1’30.491535河野駿佑RS FINE K&N 320RS FINE1’31.37761野中誠太Kuo カローラ中京 TOM’S 320TOM’S1’31.52373L.アレンAlbirex-RTALBIREX RACING TEAM1’33.492810三宅淳詞MAX RACING 320ルーニースポーツ1’33.6519M4今田信宏JMS RACING with B-MAXB-MAX ENGINEERING1’34.05510M51畑享志A-NeKT with B-MAX 320B-MAX ENGINEERING1’34.23011M11植田正幸MAX RACING RN320ルーニースポーツ1’39.9951230DRAGONTEAM DRAGON B-MAX 320B-MAX ENGINEERINGタイム抹消
天候:雨 路面:ウエット

全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権
第11戦 スポーツランドSUGO 公式予選結果
PosMNoDriverCar NameTeam2nd best150名取鉄平Byoubugaura B-MAX Racing 320B-MAX RACING TEAM1’30.10722佐藤蓮TODA FIGHTEXTODA RACING1’30.177336G.アレジTOM’S 320TOM’S1’30.250437平良響Kuo カローラ中京 TOM’S 320TOM’S1’30.779535河野駿佑RS FINE K&N 320RS FINE1’31.46661野中誠太Kuo カローラ中京 TOM’S 320TOM’S1’31.54673L.アレンAlbirex-RTALBIREX RACING TEAM1’33.492810三宅淳詞MAX RACING 320ルーニースポーツ1’34.0079M4今田信宏JMS RACING with B-MAXB-MAX ENGINEERING1’34.33410M51畑享志A-NeKT with B-MAX 320B-MAX ENGINEERING1’34.66711M11植田正幸MAX RACING RN320ルーニースポーツ1’40.9231230DRAGONTEAM DRAGON B-MAX 320B-MAX ENGINEERINGタイム抹消
天候:雨 路面:ウエット
    ニュース設定