ガスリー初日7番手「前戦ほど好調ではないが、母国ファンのため予選トップ10を狙う」アルファタウリ・ホンダ/F1第7戦

0

2021年06月19日 13:30  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真2021年F1第7戦フランスGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第7戦フランスGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
 2021年F1フランスGPの金曜、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーはフリー走行1=8番手(1分34秒699/20周)/2=7番手(1分33秒696/25周)だった。どちらのタイムもソフトタイヤで記録している。

 今回のレースから、ガスリーのマシンにシーズン2基目のICE、ターボチャージャー、MGU-H、MGU-K、3基目のエキゾーストシステムが投入された。

■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
ピエール・ガスリー フリー走行1=8番手/2=7番手
 まずまずの一日だったけれど、風の影響でマシンを走らせるのがとても難しくて、かなり苦労した。パフォーマンスに関しては、両方のセッションでトップ10に入ったので、よかったと思う。一方で、これまでの2戦と比べると難しかったのは確かだ。

 今日はバランス向上に取り組んできた。明日はもっと自信を持って走れるよう、今夜データを分析して、セットアップを改善する。

 今週末は、母国のファンの前でレースをすることになる。予選ではまたQ3進出を目指していく。グランドスタンドにたくさんのフランス国旗が見えて、とてもうれしかった。僕を応援するためにここまで来てくれた皆のために、絶対にいいレースをしたい。日曜にファンが大喜びしてくれるような結果を出したいと思っている。
    ニュース設定