【タイム結果】スーパーフォーミュラ第4戦SUGO日曜フリー走行。ドライで全19台が1秒差の僅差

1

2021年06月20日 10:11  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真スーパーフォーミュラ第4戦SUGOの日曜フリー走行でトップタイムをマークした大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING)
スーパーフォーミュラ第4戦SUGOの日曜フリー走行でトップタイムをマークした大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING)
 スーパーフォーミュラ第4戦の日曜フリー走行が6月20日、スポーツランドSUGOで行われ、ドライコンディションのなか大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING)が唯一、1分6秒台に入る速さを見せ、トップタイムをマークした。

 前日の雨が上がったスポーツランドSUGO、路面には若干のウェットパッチが残るものの、気温20度、路面温度22度のドライコンディションで30分間のセッションがスタート。この週末、初めてのドライ走行とあって、セッション開始から各車精力的に周回数を重ねた。

 当然、決勝レースに向けて燃料を重く積んでのロングランが中心のなか、大湯都史樹がトップタイムをマーク。2番手には平川亮(carenex TEAM IMPUL)の代役を務める高星明誠が入り、3番手には復活を目指す山本尚貴(TCS NAKAJIMA RACING)が名を連ねるなど、前日とはまったく異なった順位となっている。

 また、トップの大湯から最後尾までの19台が約1秒差という、ドライコンディションでの超僅差の勢力図も明らかになった。果たして、13時30分からの決勝はどのようなレースになるだろうか。

●スーパーフォーミュラ第4戦スポーツランドSUGO
6月20日日曜フリー走行タイム結果※編集部計
Pos.No.DriverTeamEngineTime164大湯都史樹TCS NAKAJIMA RACINGHONDA/M-TEC HR-417E1’06.749220高星明誠carenex TEAM IMPULTOYOTA/TRD 01F1’07.09331山本尚貴TCS NAKAJIMA RACINGHONDA/M-TEC HR-417E1’07.142416野尻智紀TEAM MUGENHONDA/M-TEC HR-417E1’07.144537宮田莉朋Kuo VANTELIN TEAM TOM’STOYOTA/TRD 01F1’07.145638坪井翔P.MU/CERUMO・INGINGTOYOTA/TRD 01F1’07.15275福住仁嶺DOCOMO TEAM DANDELION RACINGHONDA/M-TEC HR-417E1’07.23383山下健太KONDO RACINGTOYOTA/TRD 01F1’07.238951松下信治B-Max Racing TeamHONDA/M-TEC HR-417E1’07.2431012塚越広大ThreeBond Drago CORSEHONDA/M-TEC HR-417E1’07.308117小高一斗KCMGTOYOTA/TRD 01F1’07.3741219関口雄飛carenex TEAM IMPULTOYOTA/TRD 01F1’07.3861339阪口晴南P.MU/CERUMO・INGINGTOYOTA/TRD 01F1’07.4331415大津弘樹Red Bull MUGEN Team GohHONDA/M-TEC HR-417E1’07.5261518国本雄資KCMGTOYOTA/TRD 01F1’07.540166牧野任祐DOCOMO TEAM DANDELION RACINGHONDA/M-TEC HR-417E1’07.5701736G.アレジKuo VANTELIN TEAM TOM’STOYOTA/TRD 01F1’07.609184中山雄一KONDO RACINGTOYOTA/TRD 01F1’07.6301914大嶋和也NTT Communications ROOKIETOYOTA/TRD 01F1’07.741
ニュース設定