岡田准一主演『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』週末興収第1位 前作超え20億円見込みのスタート

5

2021年06月21日 13:32  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』メインビジュアル(C)2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会
映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』メインビジュアル(C)2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会
 俳優の岡田准一が主演する映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』が、18日公開され20日までの累計興行収入が21万5923人を動員、興収2億9735万円で、週末興行収入ランキング第1位を獲得したことがわかった(興行通信社調べ)。

【動画】かつては笑顔も…平手友梨奈演じるヒナコの過去

 累計800万部の人気を誇る原作コミック『ザ・ファブル』(原作:南勝久氏、講談社『ヤンマガKC』刊)を映画化したシリーズ第2弾。原作で“一番泣ける”と言われるエピソードで、ファンからも特に評価の高い“宇津帆編”を描く。どんな相手も6秒以内に仕留める伝説の殺し屋・ファブルを岡田が演じ、木村文乃、平手友梨奈、山本美月、佐藤二朗、堤真一らが出演している。

 緊急事態宣言下で席数も50%での公開にもかかわらず、初日は約6470万円を超える大入り、土日も大阪府での上映が休業となっているなか、2日間で動員約16万8000人、興行収入約2億3200万円となった。3日間の累計では動員約21万55000人、興行収入約2億9700円を突破。2019年に公開され、興行収入17.7億円を記録した前作を超える最終興収20億円見込みの大ヒットスタートを切っている。

このニュースに関するつぶやき

  • 一作目みんなイメージ通りだった。特にヨウコ役がピッタリ
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • ヒノマルソウルに大差をつけ勝利
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

ニュース設定