研ナオコのメイクテクがすごかった…! プロ並みの技で「エマ・ストーン版クルエラメイク」を再現

0

2021年06月24日 11:11  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

以前YouTubeで「クルエラメイク」に挑戦した研ナオコさん。

「ディズニーアニメ版のクルエラメイク」を披露してその完成度の高さが話題になりましたが……。

このたび新たに挑戦したのは「エマ・ストーンさん演じる実写映画版のクルエラメイク」!

さすがの完成度に視聴者は拍手喝采。「美しい」「かっこいい」「メイクの技術がすごい」と大反響なんです。

【最初から親近感しかない】

2021年6月14日に公開された動画『エマ・ストーン風のクルエラメイクをしてみました』。

動画冒頭、研さんは泣き腫らした目(!)で登場。なんでも韓国ドラマを鑑賞していたらしく、どんな作品を観ていたのか気になります。

それはさておき、今回研さんが使用するのは、実写映画『クルエラ』からインスパイアされたメイクブランド「M・A・C」の限定コレクション。

クールなデザインが話題になったアイテムなので、研さんは

「(使うのが)もったいない、もったいない〜!」

と連呼。特にツートーンカラーのブラシがお気に入りのようで、なかなか使おうとせず最後まで渋るところに、親近感を感じました。

【知れば知るほど好きになっちゃう】

その後も共感度が高めで

・エマ・ストーンさんの “眉と目の間” が狭すぎて「どうしよう」と途方に暮れる
・「顔の作りが違う……」と、ちょいちょいボヤく
・10回再利用している「つけま」を再利用

といった具合に、研さんの人柄が垣間見えるのが微笑ましい……!

また「どうしても鼻の穴が見えちゃう」ことを解決するべく、上目遣いで撮影しており、なんて可愛らしい方なのでしょうか(笑)。

【相変わらずメイクセンス抜群〜!】

しかしながら、メイクの腕は超一流

・黒のアイシャドウでラインをガッツリ描く→アイホール全体へと広げてぼかしていく
・黒のアイライナーも投入して、目元全体を「真っ黒」に
・眉と目の間が狭くなるよう、あらかじめ綿棒で眉の「ガイド(下書き)」を引いておく

といったテクニックを駆使し「エマ・ストーン版クルエラ」がどんどん出来上がってゆく〜〜〜!

語り口は終始ゆる〜いのに、やっていることはプロのメイクアップアーティストばりで、見事な手さばきに見惚れてしまいました。

最終的には、真っ赤なリップをオーバー気味に描くことで「口が裂けている」状態まで再現。

裂けた口元も違和感なく似合っている上、超クールに仕上がっているところが、さすがすぎるよおおお!

【「マネージャーさんとのやり取り」にもご注目】

メイク動画は約20分ほどありますが、あっという間に観終わってしまうこと必至。

毎度おなじみ「マネージャーさんとのやり取り」も面白いので、ぜひ最後までご覧になってみてください♪

参照元:YouTube
執筆:田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る

    ニュース設定