幸坂理加アナ、第1子女児出産「日々の成長が楽しみ」 名付け親は宮藤官九郎

5

2021年06月25日 10:30  ORICON NEWS

  • 限定公開( 5 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真2908グラムの女児を出産した幸坂理加
2908グラムの女児を出産した幸坂理加
 昨年11月22日に4歳年下の会社員と結婚したフリーアナウンサーの幸坂理加(33)が、6月22日に第1子となる女児を出産した。25日に所属事務所の会長を務める生島ヒロシ(70)がパーソナリティーを担当するTBSラジオ『生島ヒロシのおはよう定食/一直線』(月〜金 前5:00)で明らかにした。

【写真】幸坂理加アナの膝上スカート姿(写真右)

 体重は2908グラムで、母子ともに健康。名前は「笑顔いっぱいに育って欲しい」の願いを込め、TBSラジオ『ACTION』で共演していた脚本家・宮藤官九郎氏(50)が命名したという。

 幸坂は「スイカのように膨らんだお腹を宮藤さん始め、『ACTION』のパーソナリティーだった羽田圭介さんや尾崎世界観さん、武田砂鉄さんにも触って頂いたので、将来は文才とユーモアに溢れる子供に育ってくれるかなと親バカな妄想を抱いております。日々の成長が楽しみで仕方がありません」と明かしている。

 パーソナリティーを努めているTBSラジオ『MUSIX』は今後も続ける。
    ニュース設定