チョコプラ長田『99人の壁』パロディー企画で“オサ藤二朗”に ハナコ岡部は姉登場に焦る

0

2021年06月25日 13:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真25日放送のバラエティー『新しいカギ 2時間SP』内の企画「9人くらいの壁」(C)フジテレビ
25日放送のバラエティー『新しいカギ 2時間SP』内の企画「9人くらいの壁」(C)フジテレビ
 25日放送のフジテレビ系バラエティー『新しいカギ 2時間SP』(後8:00)では、同局のバラエティー番組『99人の壁』のパロディー企画「9人くらいの壁」を実施。チョコレートプラネットの長田庄平演じる、佐藤二朗ならぬ“オサ藤二朗”が進行を担当する。

【写真】チョコプラ長田の“オサ藤二朗”に本家の佐藤二朗が反応

 初戦のジャンルは「岡部大」。岡部をよく知る8人の精鋭たち「岡部関係者軍団」が岡部を倒すべく、壁となって登場する。その中には、岡部の実姉や、中学時代の同級生、元バイト先の上司なども含まれている。出題は、岡部の幼いころから今にいたるまでの人生で起こった、さまざまな出来事から出題されるので、もちろん岡部は誰よりも詳しいはず。VTRでは岡部の恥ずかしい過去が次々と明らかになるが、果たしてどちらの勝利となるのか。

 番組の公式ツイッターに、オサ藤の動画がアップされると、本家の佐藤がツイッターで反応。「お、お、長田よ。なんだコレはこの野郎。ほぼ何言ってるか分からないじゃないかこの野郎。妻と息子が笑い転げてるよこの野郎。まあまあ俺も笑い転げてるよこの野郎。『9人くらいの壁』必ず観るよこの野郎。だから『はるヲうるひと』『ひきこもり先生』、両方観れ、オサ藤二朗」とつづったほどとなった、長田演じるオサ藤のキャラクターにも注目が集まる。
    ニュース設定