堀井雄二氏、五輪入場曲にドラクエ「ボクもうるうる」

247

2021年07月23日 21:41  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
人気RPG「ドラゴンクエスト」シリーズを手掛けているゲームデザイナーの堀井雄二氏(67歳)が、7月23日に自身のSNSを更新。東京五輪の開会式で、「ドラゴンクエスト」の楽曲「序章:ロトのテーマ」が使用されたことに「うるうるしてしまいました」と綴った。   

その他の大きな画像はこちら



7月23日に開催された東京五輪の開会式で、ゲーム音楽が選手団の入場行進曲として使用され、最初に流れたのが「ドラゴンクエスト」の楽曲「序章:ロトのテーマ」。

シリーズを手掛けたゲームデザイナーの堀井氏は自身のSNSで「オリンピックの入場曲にドラクエの曲が流れた時は、ボクも、うるうるしてしまいました。これまで35年走ってきたかいがあったような気がしました」と感激を綴る。

そして堀井氏は「素晴らしい楽曲を作曲してくださったすぎやま(こういち)先生をはじめ、支えてきてくれた多くの皆さんに感謝です。ありがとう!!」と感謝の言葉を綴った。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20210766504.html


このニュースに関するつぶやき

  • ……じゃが最初からカッコイイ人間などひとりもいない。ここにいる誰もがそうなのだ。自分の壁の限界に、真正面から衝突した者のみが成長できる…… 『ドラゴンクエスト―ダイの大冒険』
    • イイネ!8
    • コメント 1件
  • ゲームの音楽を流すなんて日本も安っぽい国になったという人も一部いるけど、ゲーム音楽って結構しっかり作られているから「安っぽい」ってことはないと思うんですよね。聞いたことのない芸能人の曲よりはいいと思います。
    • イイネ!129
    • コメント 22件

つぶやき一覧へ(145件)

オススメゲーム

ニュース設定