【東京五輪】卓球金メダル獲得、『ピンポン』名言実現で話題「この星の一等賞になりたいの、俺はっ!!」

61

2021年07月26日 23:42  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真漫画『ピンポン』のイラスト (C)松本大洋・小学館
漫画『ピンポン』のイラスト (C)松本大洋・小学館
 水谷隼・伊藤美誠ペアが26日、東京体育館で行われた卓球混合ダブルスの決勝で許機ξ詩ブンペア(中国)と対戦。4−3(5−11、7−11、11−8、11−9、11−9、6−11、11−6)で勝利し、金メダルを獲得した。これを受け、ネット上では「伊藤美誠ちゃんと水谷くんかリアルこの星の一等賞に」「まじでピンポンじゃん!」「窪塚洋介の声が脳内再生するw」などと、アニメ&実写化もされた漫画『ピンポン』の名セリフ「この星の一等賞になりたいの、俺はっ!!」が話題になっている。

【記念画像】「この星の一等賞になりたいの、俺はっ!!」 金メダルをかじるペコ…アニメの名シーン

 『ピンポン』は、卓球で「この星の一等賞」になりたい主人公の星野裕(通称ペコ)と、卓球を「死ぬまでの暇つぶし」という月本誠(通称スマイル)の幼馴染み二人を中心に繰り広げられる青春スポ根物語。原作漫画が1996年から1997年まで『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で連載され、2002年に窪塚洋介(ペコ役)主演で実写映画化、2014年にテレビアニメ化された。

 主人公・ペコの名セリフに「この星の一等賞になりたいの、俺はっ!!」があり、日本卓球界史上初の五輪金メダルを獲得した今回、ネット上では「だって2人はこの星の一等賞にほんとになっちゃったんだもん、すごい!」「この星の一等賞になるの、もうそれペコなんよ」「水谷伊藤ペア、この星の一等賞になりたいの卓球でオレは!そんだけ!って感じで超カッコよかったっす!おめでとうございます!」などと歓喜と驚き、興奮の声が続々とあがっている。

 なお、卓球アニメ『ピンポン』の公式ツイッターも約4年ぶりに更新され、「祝 金メダル おめでとうございます!!!」と金メダルをかじる主人公・ペコの画像とともに祝福した。

このニュースに関するつぶやき

  • そして、ニコニコ動画では「炎の卓球娘」をリバイバル放送し始めた。
    • イイネ!3
    • コメント 2件
  • この決勝試合で、何故かこんな謎の中国人応援団が出没していたそうだ。組織委員会は何してんの?つまみ出せよ! http://photo.mixi.jp/view_photo.pl?owner_id=6947640&photo_id=2551945751
    • イイネ!26
    • コメント 5件

つぶやき一覧へ(43件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定