大島優子“オフショル黒ドレス”で会場魅了 キャバ嬢役でドラマ出演

8

2021年07月27日 14:53  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真“オフショル黒ドレス”で会場を魅了した大島優子 (C)ORICON NewS inc.
“オフショル黒ドレス”で会場を魅了した大島優子 (C)ORICON NewS inc.
 女優の大島優子が27日、都内で行われた縦型ドラマ『上下関係』の完成披露発表会に出席。肩をチラリとのぞかせた黒のドレス姿を披露した。

【動画】背中ぱっくり!シックな黒ドレスで美肌を披露した大島優子

 「LINE NEWS VISION」は、スマートフォンに特化した新たな映像表現を目指し、「LINE」アプリの「ニュースタブ」内に掲出される縦型動画コンテンツ。2周年作品となる本作は、ハリウッド映画『沈黙 −サイレンス−』に出演し、現在も確固たる存在感を放ち続ける窪塚を主演に起用した。

 ストーリーは、上下関係に厳しい田舎から上京した本田小夏(河合優実)が、一人暮らしに選んだアパート「メゾンピルグリム」に住む、クセのある“下層”の人間たちとの間で起こる不可解な事件を通し、アパートに隠された謎、そしてさまざまな上下関係が浮き彫りにする驚愕の真実を突き付けられる、縦型でしか描けない新感覚のミステリードラマ。

 夜の街で働くキャバクラ嬢・山羽野々花を演じる大島は「柿本(ケンサク)監督と窪塚(洋介)さんのタッグ。これは飛び込むほかないですよね。自分が参加するというより、その目撃者になりたいと思い(オファーを)お受けしました」と笑顔で告白。

 特に主演の窪塚、Dragon Ash・降谷建志を「憧れのお二人」と挙げ「すごくお会いできるのを楽しみにしていた。残念ながら共演のシーンがなく、対面してのお芝居がなかったけど、インタビューとかでこの作品や役柄への思いを聞くことができました。それで意志統合ができて、気持ちの高め合いができた」と振り返っていた。

 会見にはそのほか、河合優実、田中麗奈、でんでん、板尾創路、柿本ケンサク監督が出席した。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • 凄くかわいいと思う。神7ていう存在が俺は好き。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • キャバ嬢?熟女系のお店設定だよな?元々老け顔だったけど、益々老けたな。老け顔は基本変わらないはずなのに https://mixi.at/abJNrwm
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定