森田健作、酒井法子にエール「どこにいようと縁は切れない」 16年ぶりに対面しラジオ出演

16

2021年07月28日 05:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ラジオで共演を果たした(左から)酒井法子、森田健作 (C)ORICON NewS inc.
ラジオで共演を果たした(左から)酒井法子、森田健作 (C)ORICON NewS inc.
 前千葉県知事で俳優の森田健作(71)がパーソナリティーを務めるラジオ番組『森田健作 青春もぎたて、朝一番!』(NACK5 毎週日曜 前5:30〜6:00)の収録が26日、東京・有楽町のニッポン放送で行われ、女優の酒井法子(50)がゲスト出演した。

【写真】森田健作との共演に笑顔でガッツポーズをする酒井法子

 森田が最高顧問を務めるサンミュージックに、酒井はかつて所属。2006年公開で05年に撮影が行われた森田が主演した『I am 日本人』の撮影以来、約16年ぶりの再会となる。変わらない姿に笑顔を見せる酒井に対し、森田は「法子」と呼ぶなど久しぶりの対面を喜んだ。酒井がデビューした当時のサンミュージック所属タレントは、故相澤秀禎会長の家で下積み生活を送っていた。文字通り家族のような付き合いが同社の社風で森田は“ファミリー”と呼ぶ。

 それだけに森田は「俺らは同じ釜の飯を食った人間。どこにいようと縁は切れない。お互いに切磋琢磨する中で、できることがあったらやっていこう」とエールを送った。収録後に取材に応じた酒井も「森田さんのラジオに出させていただくこと自体が私にとって記念すべきこと。すごくうれしい。温かい中で収録させていただいた」と感謝の言葉を何度も口にしていた。

 また、酒井が開設したYouTubeチャンネルには京本政樹が出演。大きな盛り上がりを見せている。番組内では共演するという話題も。森田は「京本にも言ったけど、できることがあったらお互いに協力し合おう、と。また、何かあれば」と前向きに語った。

 さらに、デュエット曲の話も。森田は「最近、夢がなくなってるから。絶えず現実的なことばかりだけど夢を追ったっていいじゃないか。芸能界だって昔はにぎやかで夢を送っていた。最近は、そういう話題も少なくなった。『みんなで頑張ろう』というのが王道」ときっぱり。酒井も「森田さんの歌声、好きなんですよ」とにっこりとし「ラブソングとモリケンサンバとか、どうですか?」と笑顔でプレゼンしていた。

 酒井が出演する同番組は8月1日から4週にわたって放送される。

このニュースに関するつぶやき

  • 頑張って�ؤ�OKいる、嬉しい����ʴ򤷤�����ふなっしー。
    • イイネ!6
    • コメント 0件
  • 逃げて散髪までしていたこと忘れられませんから。
    • イイネ!18
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(13件)

ニュース設定