TBS宇賀神メグアナに直撃したら、ゴリゴリのハードロック愛が止まらない!「マキシマム ザ ホルモンで頭振ってます(笑)」

51

2021年07月28日 11:30  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真TBSの宇賀神メグアナウンサー(撮影/加藤夏子)
TBSの宇賀神メグアナウンサー(撮影/加藤夏子)
 ニュースも読める正統派アナウンサーで、実はゴリゴリのハードロック好き。そんな“ギャップ”が魅力なのは、TBSアナウンサーの宇賀神メグさん(25)だ。インタビューには、お気に入りだという黒のレスポールタイプのギターとライブTシャツ持参で、テレビで見せる雰囲気とは一変。ハードロックへの深すぎる愛を語った。

【写真】しなやかな指でコードを押さえる宇賀神アナはこちら

――周囲からはギャップがあると言われそうですが、昔からハードロックがお好きなのですか?

 子どもの頃から好きです。親の影響で、物心ついた頃からロックが身近にある環境で育ちました。父はアメリカ出身で洋楽が好きですが、それ以上に母がロック大好きで。母とドライブするときは必ずビートルズ、エリック・クラプトン、エアロスミス、レッチリ(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)がかかっていました。

 高校生の時には、母と一緒にガンズ(ガンズ・アンド・ローゼズ)のライブや、エアロスミスとB’zが共演したライブ「エアロソニック」を見に行ったりしました。それで母と二人で、エアロスミスの「Cryin’」が流れた瞬間に泣く(笑)。よく、友だち親子みたいだと言われますが、音楽があったからこそ、母とより親密になった気がします。

――これまでにどんなアーティストが好きだったのか、聴いてきた音楽の遍歴を教えてください。

 中学生の時にエアロスミスにはまりまして、それからガンズもエアロスミスもレッチリなども好きになって、それこそミュージックビデオを何十回、何百回と見ました。エアロスミスの曲では「Eat The Rich」が一番好きです。中高生とかでエアロスミスを聴く人、あんまりいないですよね…(笑)。

 あと、最近再燃したのが、オアシスの「Don’t Look Back In Anger」。コロナ禍で聴くと胸に来るものがありまして、会社の帰り道で聴きながら車に揺られていると、なんだか泣きそうになります。

――洋楽中心ですね。邦ロックはどうでしょうか。

 最初はあまり邦ロックを聞いていなかったのですが、中学生の頃にカラオケに行ったときに、友達がマキシマム ザ ホルモンの「絶望ビリー」を歌い始めて(笑)。あっけにとられたんですけど、ギターのメロディーがすごくかっこいいなと思って。そこでホルモンの魅力にとりつかれました。邦ロックではほかに、B’zやX JAPANも好きですね。

――ハードロックの魅力はどんなところですか。

 まずはギターソロ。例えばガンズのギタリスト・スラッシュがギターソロを弾き始めたときに、「わーきたーー!!」って会場が一体となって体を揺らす感じとかが大好きで。ホルモンも、マキシマムザ亮君の作るギターリフってなんであんなにかっこいいんだろうなと思いながら聴いています。

 あと、私は「あさチャン!」で早朝に時間に出勤することがあるのですが、その時にハードロックを聴いて、ガツン!と元気をもらっています。気分を高揚させて、テンションを上げたいときに聴くことが多いですね。ハードロックって、私にとっては生きる活力なんです。受験の時など、人生の大事な場面でも闘志を燃えたぎらせるために聴いています。TBSの入社試験の時も、行きの電車の中で聴いてました(笑)。

――ハードロックを聴いて、しっかり内定(笑)。すごいですね。何を聴いていたんですか?

 その時はエアロスミスの「Walk This Way」を聴きました。もう、願掛けみたいになってます(笑)。

――実際にギターを弾き始めたのはいつ頃からですか。

 中学生の時に、一番好きだった「Eat The Rich」を演奏してみたい!と母に言ってみたところ、「じゃあギターとドラム、どっち習いたい?」って言われて。二択だったんです(笑)。それでギターを始めました。ヤマハのギター教室に1年ほど通って、あとは独学。ただ、今も全然うまくはなくて……ハードロック好きで、少しギターも弾けますという程度です。

――今日も持ってきていただきましたが、愛用されているギターは黒のレスポールですね。どのあたりが気に入っていますか。

 高校生の時にスラッシュの演奏を見てから、レスポールタイプのギターを弾きたいなと思って。高校生の時にお年玉をためて買いました。5万円ちょっとだったと思います。黒でゴールドの金具が付いている色使いも、なめらかなくびれの形も気に入っています。休日の気分転換したいときや、ハードロックを聴いてノってきたときに弾いています。


――これまでにバンド活動はしてきたのでしょうか。

 中高一貫の女子校に通っていて、高校から軽音楽部に所属しました。仲の良い友人たちに呼び掛けて、4人でガールズバンドを結成。何の曲を演奏するか話し合った時に、私はエアロスミスがやりたいって言ったんですけど、ボーカルの子に「いや、歌えない」と言われ……そうですよねと(笑)。4人とも好きだった東京事変さんやYUIさん、aikoさんなどのコピーバンドをしていました。

 ハードロックができないもどかしさはあったのですが、大学時代にそれを発散させることができました。大学では軽音楽部に入ったのですが、部員が100人以上いるような大きい部活だったので、嗜好(しこう)の近い人とバンドが組めた。共学だったので、マキシマム ザ ホルモンのコピーもしましたね。

 大学生の時はホルモンのライブに友達と行って、モッシュをしたり、走り回ったりして楽しんでいました。ライブだけでなくカラオケでも、頭を前後に振りながら歌っています(笑)。
 ちなみに、今私が着ているのは、「耳齧る 真打ツアー」のTシャツです。知らない方が見るとおどろおどろしい感じですが、すごく気に入っていて、部屋でよく着ています。

――ホルモンには、どんな魅力を感じていますか。

 ギターリフがとにかくかっこよくて、英語っぽく聴こえるような歌詞も好きです。一番好きな曲が「鬱くしき人々のうた」。歌詞の中に「0.5生懸命」という言葉が出てきて、マキシマムザ亮君が込めた歌詞の意味を考えるとぐっときます。一生懸命やることは大切ですが、一生懸命にとらわれるあまりつらい思いをしている人に寄り添って、「0.5生懸命」という表現をしていて。天才だなーと感動しましたし、私もその歌詞に救われました。

――仕事などで、上の世代とハードロックの話をして打ち解けたという経験はありますか。

 けっこうあります。同年代ではあまりいないのですが、TBS局内でも40〜50代ぐらいの方がエアロスミスやガンズが好きっておっしゃっている方が多いので、よくライブの話などをしますね。また、アナウンス部では大先輩ですが、初田啓介アナが洋楽をお好きなので、エアロスミスやジョー・ペリーの話などをします。初田さんはドラムもたたかれるんですよ。


――アナウンス部で楽器奏者がそろってきたら、バンドをやってみようという野望もあるのでは?

 バンド、すごくやりたいです! 初田さんがドラムで私がギターで。上村彩子アナも、キーボードができるとおっしゃっていて、あと最近、山形純菜アナがベースを始めたというウワサを聞いたので、期待しています(笑)。あとはボーカルですが、歌がお上手な先輩がたも多いので、もしかしたら実現できるかもしれません。

――好きな音楽を仕事につなげるよう、チャレンジしてみたいことなどはありますか。YouTubeで「弾いてみた」の動画を投稿すれば、すごく見られると思いました。

 弾いてみた動画、いつかやってみたいですね。マキシマム ザ ホルモンの曲を弾いてみたいです。あとはいろんなジャンルを弾けば、それぞれのジャンルの好きな方が動画を見てくれるかもしれないので、音楽や動画を起点に、テレビを見たいという方向につなげていければいいですね。

 音楽好きということで、ありがたいことに、お仕事でも「CDTVライブ!ライブ!」やラジオの音楽番組の経験をさせてもらうなど、幅が広がってきています。今後は洋楽ロックだけでなく、いろんなジャンルの音楽に詳しくなっていきたいです!
(聞き手・構成=AERAdot.編集部・飯塚大和)

このニュースに関するつぶやき

  • �ϡ���(��)TBSアナウンサーの宇賀神メグさん(25)�ϡ���(��)�ϡ���(��)
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 彼女,左利きなのにギターは右で覚えたんか?クソ重いレスポールを華奢な女性が弾くとゆーだけで,解り易い「萌えポイント」には成るんだがw
    • イイネ!22
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(32件)

ニュース設定