レイザーラモンRG、五輪開会式の劇団ひとりものまね披露「皆でつかんだあるあるでした」

0

2021年07月28日 16:23  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真(左から)劇団ひとり、レイザーラモンRG (C)ORICON NewS inc.
(左から)劇団ひとり、レイザーラモンRG (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・レイザーラモンのレイザーラモンRGが、28日放送の日本テレビ系『スッキリ』(月〜金 前8:00)内のコーナー「クイズッス」に登場。23日に東京・国立競技場で行われた東京オリンピックの開会式に出演した劇団ひとりのものまねを披露した。

【写真】皆でつかんだあるある…RG、五輪開会式の劇団ひとりものまね

 まず、柔道着姿で登場したRGは「阿部一二三です(笑)。すみません、レイザーラモンRGです」とあいさつ。オリンピックへの並々ならぬ思いがあり、開会式の数日前からアピールしていたが、出演がかなわず「まさかひとりさんとなだぎ武さんという芸人さんが出られていて、うらやましかったです。閉会式があるので、もしかしたらとアピールしたいと思います」と意気込んだ。

 その後、1986オメガトライブ「君は1000%」にのせて「開会式で言いたかったオリンピックあるある」を披露しようとしたところ、消灯してしまい、画面が切り替わると、五輪のひとりになりきったRGの姿が。本家さながらの演出で「ほかの競技見てて金メダル見逃しがち」とのあるあるを歌い上げた。

 放送後、RGは自身のツイッターで「オリンピックあるあるありがとうございました♪ ひとりさんすいません!」と写真付きでコメント。“天の声”の見守りを行っている南海キャンディーズ・山里亮太の「極秘だったので黙っててすみませんでした。阿部一二三 選手の真似をするRGさんによるオリンピックあるあるの独占放送でした。天の声談」とのツイートを引用する形で「モニターもクイズッスにしてくれる徹底ぶり! スッキリスタッフさん日テレさん天の声さん…皆でつかんだメダル…いやあるあるでした!」とつづっていた。
    ニュース設定