台風で猛暑に拍車 北海道は観測史上1位の値を続々と更新 8月は酷暑レベルアップか

138

2021年07月28日 18:01  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真台風で猛暑に拍車 北海道は観測史上1位の値を続々と更新 8月は酷暑レベルアップか
台風で猛暑に拍車 北海道は観測史上1位の値を続々と更新 8月は酷暑レベルアップか

きょう28日も、北海道〜九州にかけて広い範囲で厳しい暑さとなりました。午後4時までの最高気温は、上位3位までが北海道で37℃超え。旭川など所々で観測史上1位の値を更新。体温超えの厳しい暑さは、8月に入ると更にレベルアップする予想も。熱中症に厳重な警戒が必要です。



●北海道 所々で観測史上1位の暑さ


きょう28日も、北海道から九州にかけて、所々で最高気温35℃以上の猛暑日となりました。特に、北海道では、記録的な暑さとなったきのう(27日)以上に気温が上がり、所々で観測史上1番の暑さとなりました。午後4時までの最高気温は、全国1位は北海道の旭川市江丹別で37.6℃と観測史上1位の値を更新。2位は上川地方の幌加内町と下川町で37.3℃と、ともに観測史上1位の値を更新しました。また、旭川市では36.7℃と観測史上1位の値を更新したと同時に、3日連続で猛暑日となり、連続猛暑日記録を更新しました。そんな猛烈な暑さの中、北海道の室蘭市と網走市でアジサイが開花。最高気温は、室蘭市は28.7℃ですが、網走市は35.1℃と今年一番の暑さとなりました。
その他、札幌市は35.1℃と今年1番の暑さ、東京都心32.0℃、大阪市33.5℃、高松市35.1℃、福岡市33.0℃など、35℃以上の猛暑日地点は71地点と、きのう27日(60地点)より多く、全国の7割近くで30℃以上の真夏日となりました。


●酷暑レベルアップ


あす29日も、北海道から九州にかけて最高気温35℃以上の猛暑日が続く見込みです。台風8号が熱帯育ちの暖かい空気を持ち込み、朝から気温がグングン上がる見込みです。予想最高気温は、福岡県久留米市で37℃、佐賀市や大分県日田市、熊本市で36℃、旭川市で35℃など、猛烈な暑さが続く見込みです。東京から北海道は、きょう28日より雲が増えますが、それでも東京都心33℃、札幌市30℃と、厳しい暑さが続く見込みです。
例年、8月のお盆の頃にかけてが、一年の最高気温を観測する時期です。日本最高気温記録は静岡県浜松市と埼玉県熊谷市の41.1℃ですが、ともにこの時期からお盆にかけて観測されています。また、東京など、その他の各地も、7月下旬から8月のお盆にかけて最高気温の記録がマークされている所がほとんどです。


●熱中症に警戒


この先、8月にかけては高気圧に覆われ、北から南まで体温超えの厳しい暑さが続く見込みです。また、次々に台風のたまごが発生する予想もあり、熱帯由来の空気が本州付近に流れ込み暑さのレベルがアップする所がありそうです。
こまめに休憩や水分をとり、人と人との間隔が十分に取れている場合はマスクをはずして休憩するなど、熱中症には十分に注意しましょう。


このニュースに関するつぶやき

  • 冷房の電気代が怖い。���ä���
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 夏は暑くて当たり前〜
    • イイネ!28
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(76件)

ニュース設定