有村架純、反抗期は「多少は。中学生のときとか」

1

2021年08月01日 09:56  ナリナリドットコム

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
女優の有村架純(28歳)が、8月1日に放送されたトーク番組「ボクらの時代」(フジテレビ系)に出演。自身の反抗期について語った。

その他の大きな画像はこちら



この日、映画「太陽の子」で共演した、柳楽優弥、國村隼と共に同番組に出演した有村。いろいろなトークが進む中で、反抗期について聞かれると「反抗期は多少はありました。中学生のときとか」と明かし、具体的には「やっぱ物に当たったりとかしましたね。母親に対して『うるさい』って言ったり」といった時期があったという。

ただ、「自分も姉も成人して、(両親が離婚して)母親が1人でそこまで育ててくれたっていうことが、まず自分としてはすごく感謝してますし。母親がずっと苦労して…見てるのでそういった姿も。だから自分がこういうお仕事、ありがたいことにさせてもらえることになったから、自分が元気で健康にお仕事に向かえてるってことを見てもらえる。それが何かの形で、母親に返していけるっていうこともそうだし。旅行プレゼントしたりとか、そういったこともできるようになってこれたのが、すごくうれしいなとも思います」「反抗期はあったけど全然…仲良くやってます(笑)」と、現在は母親と良い関係だと語った。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20210866638.html


    ニュース設定