古橋亨梧がスコットランドデビュー! 開幕節で途中出場、チームは黒星

3

2021年08月01日 13:02  サッカーキング

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真セルティックに所属する古橋 [写真]=Getty Images
セルティックに所属する古橋 [写真]=Getty Images
 7月31日、日本代表FW古橋亨梧がセルティックでリーグ戦デビューを飾った。

 セルティックは、スコティッシュ・プレミアシップ(スコットランド1部)第1節でハーツと対戦。同試合にベンチ入りを果たした古橋は1−1で迎えた79分に途中出場し、新天地でのリーグ戦初出場を果たした。なお、試合は89分にハーツがゴールを決め、セルティックは1−2で敗れている。

 試合を終えた古橋は、自身のSNSを更新。「早く適応し、結果でチームに貢献できるよう全力を尽くします」と今後の活躍を誓った。

 また、同試合は6月まで横浜F・マリノスを指揮していたアンジェ・ポステコグルー監督にとっても、スコットランドでの初戦となった。試合を振り返った同監督は「望んだかたちでのスタートではなかったが、木曜日にも試合がある。決して自分たちを責めることはないよ。我々は何をすべきか分かっているし、チーム全員で実行しようと思っている」と語り、次戦以降の勝利を見据えている。

New beginning… I will give my best to bring victories for the club and fans🍀

スコティッシュ・プレミアシップのデビュー戦、チームとしても個人としても悔しい結果となりました。
早く適応し、結果でチームに貢献できるよう全力を尽くします🍀 pic.twitter.com/NFKhE42VEG— Kyogo Furuhashi 古橋 亨梧 (@Kyogo_Furuhashi) July 31, 2021
    ニュース設定