漫画『ハコヅメ』来年TVアニメ化 出演は若山詩音&石川由依 ティザーPVも解禁

134

2021年08月02日 00:35  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』のティザービジュアル
『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』のティザービジュアル
 漫画雑誌『モーニング』(講談社)で連載中の漫画『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』が2022年にテレビアニメ化されることが決定した。キャストは川合麻依役を若山詩音、藤聖子役を石川由依が担当する。

【動画】ポンコツ感あふれる?キャラボイスも解禁されたアニメ『ハコヅメ』のPV

 スタッフ情報も公開され、監督は佐藤雄三、シリーズ構成は金月龍之介、キャラクターデザインは土屋圭、アニメーション制作はMADHOUSEが担当。あわせてティザービジュアルとティザーPVも公開された。

 出演が決まり若山は「大好きな作品の、大好きなキャラクターを演じさせて頂けることとなり、とても嬉しいのと同時に、大きなプレッシャーも感じております。ポンコツで鈍くて、でも妙に鋭い川合の魅力を余すところなくお届けするために、
一生懸命頑張って参りますので、ぜひ町山交番の日常を覗きに来てください」と呼びかけ。

 石川は「いつも人や街の安心安全のために頑張ってくださっている警察官をテーマにした作品。私も親切にしていただいた経験があったので、これに受かれば
「何か力になれるのでは ……!?」と、気合いを入れてオーディションに挑み
ました」とし、「私が演じる藤は、元刑事課のエースで「ミス・パーフェクト」と呼ばれる、基本的にとても優秀な人 ですが、ツッコミどころも多い人です。本音ダダ漏れの警察官の日常を、時に面白おかしく、時にカッコよく演じていきたいです。川合役 若山詩音ちゃんと一緒に盛り上げていけるよう頑張ります!」と意気込んでいる。

 2017年より連載中の同作は、交番女子のリアルな日常を描いた前代未聞の警察コメディー。公務員試験を片っ端から受けて合格したのは警察官だけという、最も浅い理由で警察官になった川合麻依が、激務の中である日、辞表を握りしめて第二の人生を歩むことを決意すると、新しい指導員としてやってきた警察学校を主席で卒業し「ミス・パーフェクト」の異名を持つ元刑事課のエース・藤聖子と出会う。新人警察官・川合と元刑事課のエース・藤の凸凹ペアを中心に、個性豊かで魅力的な警察官たちが巻き起こす、笑って驚いて、ときどき涙しちゃうお仕事コメディーが描かれる。

 シリーズ累計230万部を突破しており、女優の戸田恵梨香と永野芽郁がW主演を務める実写ドラマが現在、日本テレビで放送されている。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • へぇー、ドラマとアニメのセリフ感違うなと思ったら、ドラマが原作と違うのね。 ドラマの「どうせ来るならクソヤロウ」好きなんだけどな(笑)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ゆるキャン△・JKの無駄使いとか深夜アニメを実写化するのは多いけど、逆は珍しいな。
    • イイネ!29
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(59件)

ランキングゲーム・アニメ

オススメゲーム

ニュース設定