男子走幅跳の橋岡優輝ら陸上競技の快挙達成に期待!東京オリンピック主なライブ配信(8月2日)

0

2021年08月02日 10:11  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

東京2020オリンピックは、大会10日目。陸上競技の快挙達成とレスリングのメダルに期待がかかる。

オリンピックのメインスタジアムである国立競技場を舞台に繰り広げられている陸上競技は4日目を迎え、この日は複数の種目で日本人選手が決勝に登場する。

午前中に行われる男子走幅跳には、予選1回目でいきなり8m17の大跳躍を見せ、一発で決勝進出を果たした橋岡優輝が、この種目の日本人選手として1936年ベルリン大会以来となるメダル獲得に挑む。

夕刻に行われる男子3000m障害決勝では、予選で日本記録を更新する全体2位の、8分9秒92という好タイムをマークした三浦龍司の快走に期待がかかる。さらに女子5000m決勝では予選で自己ベストを更新する力走を見せた廣中璃梨佳が世界に挑む。この他、午前の女子1500m予選で田中希実と卜部蘭が準決勝進出を目指して出場する。

競技2日目を迎えるレスリングでは、男子グレコローマンスタイル60kg級の決勝で文田健一郎が金メダルをかけ、キューバのオルタサンチェスと対戦。女子フリースタイル76kg級では、皆川博恵が3位決定戦で銅メダル獲得を目指す。

一方、この日から始まる女子フリースタイル68kg級では、前回金の土性沙羅が2大会連続金メダルへ向け、決勝進出を目指すほか、男子グレコローマンスタイル77kg級では屋比久翔平が上位進出を目指す。

体操競技では女子種目別ゆか決勝に、この大会の集大成を期して出場する村上茉愛の演技に注目したい。この種目の2017年世界選手権王者は個人総合で5位と、尻上がりに調子を上げており、金メダル候補の1人といえる。

一方、バレーボールの女子予選ラウンドは佳境を迎え、日本は準々決勝進出を目指し、ドミニカ共和国と対戦。日本はグループ4位をかけた、この直接対決に勝てば決勝トーナメント進出となるが、負ければ大会からの敗退が決まる。

野球で日本はノックアウトステージ第2ラウンド初戦を迎える。オープニングラウンドのグループAを首位通過した日本は、同グループB首位のアメリカと対戦。勝てば準決勝進出が決まり、敗れた場合は敗者復活戦へ回る。日本は今大会好調の山田哲人と坂本勇人の1・2番コンビに期待がかかる。

また、男女の卓球団体が準決勝進出を目指すほか、メダル獲得の期待がかかるアーティスティックスイミングが始まり、デュエットフリールーティン予選が行われる。

民放テレビ局のオリンピック公式動画配信サイト「gorin.jp」および、民放公式テレビポータル「TVer」では、大会の模様をライブ&ハイライトで配信する。主なライブスケジュールはこちら。

■8月2日(月)主なライブ配信
陸上 男子走幅跳び/女子100mハードル 決勝ほか 8:55 - 11:55
サッカー女子 準決勝 米国vsカナダ 17:00 - 19:00
体操 種目別 男子つり輪/女子ゆか 決勝ほか 17:00 - 19:15
野球 ノックアウトステージ第2ラウンド 日本vs米国 19:00 - 22:00
バレーボール女子 予選ラウンド 日本vsドミニカ共和国 19:40 - 21:40
    ニュース設定