乃木坂46、近距離感を楽しめる縦型MV公開 46階建てビルのエレベーターが舞台

2

2021年08月02日 15:13  ORICON NEWS

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真smash.撮り下ろしの乃木坂46「ごめんねFingers crossed」縦型ミュージックビデオ
smash.撮り下ろしの乃木坂46「ごめんねFingers crossed」縦型ミュージックビデオ
 アイドルグループ・乃木坂46が6月に発売した27thシングル「ごめんねFingers crossed」の縦型ミュージックビデオが、きょう2日午後6時より縦型&短尺映像配信アプリ「smash.」で独占配信される。

【写真】齋藤飛鳥、生田絵梨花、与田祐希、山下美月ら個別場面写真

 5月13日にYouTubeで公開された通常の横型MVは、海辺のダイナーを舞台に伝説の走り屋たちがカーレースを繰り広げる内容だったが、今回初公開となる「smash.」撮り下ろしの縦型MVは全く異なる内容に。

 センターの遠藤さくらが46階建てのビルのエレベーターに乗り込むシーンからスタート。その後、どんどん上昇していくエレベーターにメンバーが次々とフレームイン。歌詞に合わせた振付のソロダンスシーンや、正面アップからのズームアウトなどが映し出される。

 上昇するエレベーター、縦で複数分割した歌唱シーン、近距離で捉えたパフォーマンスなど、縦型の画角をフル活用した演出が続々と登場。目が合うほどの近距離感、その場にいるような臨場感を堪能できるMVとなり、同じ楽曲なのにまるで異なる世界観を楽しむことができる。

 smash.では縦型MV配信を記念し、きょう2日午後6時〜6時46分までの46分間、乃木坂46出演のsmash.バラエティシリーズ『グルメの坂道』を全話無料で配信するなど、ユーザーを対象にしたキャンペーンを実施する。
    ニュース設定