おいでやす小田&こがけん&もう中学生、即席トリオ「おいでやすこが中」結成 グダグダコント披露

0

2021年08月02日 19:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真即席トリオ「おいでやすこが中」結成した(左から)こがけん、おいでやす小田、もう中学生 (C)ORICON NewS inc.
即席トリオ「おいでやすこが中」結成した(左から)こがけん、おいでやす小田、もう中学生 (C)ORICON NewS inc.
 ピン芸人のおいでやす小田、こがけん、もう中学生が2日、都内で行われた映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』お披露“目”イベントにゲストとして参加した。

【動画】即席トリオ「おいでやすこが中」がコント披露

 小田とこがけんは「おいでやすこが」というユニットを結成しており、昨年のM-1グランプリで準優勝という結果を残した。この日は『“極”悪党、集結』という映画のタイトルにかけ、勢いに乗るピン芸人のもう中も加え、1日限りのトリオ「おいでやすこが中」が結成された。

 この日のために作ったというネタを披露することに。ただ、もう中が、ピン芸人のクセで「コント『スーサイドスクワッド』を…」と1人でネタ名を言ってしまい、小田から「それ3人で言おうって言うてたやん…」と雲行きの怪しい展開となる。もう中のダンボールコントをベースとしたコントで、それぞれのネタをふんだんに盛り込んだがグダグダのネタとなってしまった。

 初の映画イベント参加という、もう中が大暴れし、相乗効果とならなかった小田は「どエラい空気になってるな!」と絶叫。ネタ時間も大幅に伸びてしまい、こがけんも「もともと3分のネタだったのに…」と注意。ただ3人とも「楽しかったは楽しかった」とまんざらでもなさそうだった。

 2016年公開の映画『スーサイド・スクワッド』を“完全に再構築”した本作は、死亡率最悪の刑務所に収容されている究極の悪党=“極”悪党たちが、出所と引き換えに成功率ほぼ0%のデス・ミッションに過激に挑む姿を、爽快かつド派手に描く。


動画を別画面で再生する



    ニュース設定