ストロール「接触を避けようとしたが、ブレーキをロックアップさせてしまった」:アストンマーティン F1第11戦決勝

0

2021年08月03日 07:50  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真2021年F1第11戦ハンガリーGP ランス・ストロール(アストンマーティン)
2021年F1第11戦ハンガリーGP ランス・ストロール(アストンマーティン)
 2021年F1第11戦ハンガリーGPの決勝レースが行われ、アストンマーティンのランス・ストロールはリタイアでレースを終えた。ストロールはオープニングラップのターン1でのブレーキング時にシャルル・ルクレール(フェラーリ)に接触し、ダニエル・リカルド(マクラーレン)も巻き込んだ。ストロールは次戦ベルギーGPで5グリッド降格ペナルティを受けることが決まっている。

■アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム
ランス・ストロール 決勝=リタイア
 まず、セブとチームに今季2度目の2位表彰台、おめでとうと言いたい。チームの全員がハードワークを続けてきたからね。自分のことのようにうれしいよ。

 僕自身については、レースが始まってすぐにリタイアを余儀なくされて、ただ悔しいとしか言いようがない。フィールドの前方で多重クラッシュが起きた後、僕はイン側のラインを走り抜けて接触を避けようとした。だけど、ブレーキングでロックアップさせてしまってね。その瞬間、もうこのコーナーを曲がり切れないと分かったよ。路面はひどく滑りやすくて、トリッキーだった。まわりの誰かをヒットしないように、できることは全部やったけど、残念ながら僕のレースはそこで終わりになった。この休みの間に気持ちを立て直して、ベルギーではもっといいレースをしたい。

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定