ローガン・ラーマン主演『パーシー・ジャクソン』シリーズがDisney+に登場

0

2021年08月03日 16:32  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』(C) 2021 Twentieth Century Fox Film Corporation
『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』(C) 2021 Twentieth Century Fox Film Corporation
国内興行収入14億円を超えた映画『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』と、続編『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』が「Disney+」にて見放題配信されることが決定した。

全米で累計5,000万部以上を売り上げる超人気ファンタジー小説を実写化した『パーシー・ジャクソン』シリーズ。海を司る神ポセイドンと人間との間に生まれた少年パーシーが、仲間たちと共に、ギリシャ神話と現代が融合する世界で大いなる冒険を繰り広げる、奇想天外なファンタジー・アドベンチャーだ。

2010年公開の『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』は、17歳の少年パーシーが、実は神と人間との間に生まれた半神半人であることを知らされるところからスタート。そして専用の戦士訓練所へ行くことになるが、そこで自分が神々からゼウスの稲妻を盗んだ疑惑を持たれ狙われていること、夏至までに稲妻を戻さなければ神々の戦争が起きることを知り、“受け継いだ力”を武器に稲妻を探すため、現代に蘇ったギリシャ神話の冒険の旅に出る。


一方、『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』は、父ポセイドンが封印した邪神クロノスが世界を破壊するため復活しようとしていることを知り、パーシーは阻止するために金の羊毛を探しに魔の海を目指す。前作を超えるアクションとさらなる壮大なストーリーが展開される。


主演は、『幸せのセラピー』のローガン・ラーマン。アレクサンドラ・ダダリオ、ピアース・ブロスナン、ユマ・サーマン、ダグラス・スミスらが出演。


また日本語吹き替え版では、パーシーの声を宮野真守が担当しているほか、玄田哲章、大塚明夫、木村良平ら豪華声優が参加。さらに、ユマ扮するメデューサを木村佳乃、蛇のジョージをふなっしーが担当していることも注目だ。


『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』はDisney+にて見放題配信。

(cinemacafe.net)
    ニュース設定