【YouTubeチャート】アジカン、THE FIRST TAKE披露の「ソラニン」初のTOP30入り

0

2021年08月04日 16:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真【YouTubeチャート TOP10】(7/23〜7/29)
【YouTubeチャート TOP10】(7/23〜7/29)
 今週(2021.7/23〜7/29)のYouTubeチャートTOP100の週間総視聴回数は、先週比で19.6%減となり、今年に入ってもっとも低い水準となった。TOP100内の初登場は12作(先週10作)で2作増となったが、上位作の再生数が軒並み減少しているのがその要因となっている。

【動画】アジカンがTHE FIRST TAKEで披露する名曲「ソラニン」

 今週もBTSの楽曲が1位〜3位を独占した。これで3週連続となる。1位は「Permission to Dance」(視聴回数1010.3万回)で、先週より約3割減、2位は「Butter」(同850.3万回)で約1.5割の減、3位は「Dynamite」(同496.5万回)で微減となった。4位のmillennium parade × Belle「U」とは、再生数で約120万回の開きがあることから、まだまだこの状況は続きそうだ。

 TOP100内にランクインした楽曲の多くが先週よりも再生数を減少させるなか、14位のTWICE「Perfect World」(同176.1万回)は先週よりも約1割アップとなった。今年7月で日本デビュー4周年を迎えたTWICEは、7月28日に日本3枚目となるアルバム『Perfect World』をリリース。同日にはその記念イベントがYouTubeで生配信されて大きな話題を集めたことも影響したものと考えられる。

 24位に初ランクインしたのは、今年結成25周年を迎えたバンド、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの「ソラニン」(同121.8万回)。映画『ソラニン』(10年)のメインテーマとして書き下ろした楽曲で、アジカンの人気曲の1つ。この度、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に登場して、ライブのパフォーマンス・スタイルで同曲を披露した。選曲について、後藤正文(Vo/Gt)は、「今年に入って海外のファンたちがカヴァーしてYouTubeにアップしてくれた「ソラニン」を選んだ」と語っている。コメント欄には「感情が揺さぶられた」と多くのコメントが残されている。なお、彼らの新作「エンパシー」は、8月6日公開の映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』主題歌に決まっている。


動画を別画面で再生する



    ニュース設定