餅田コシヒカリが減量を決意、100キロ到達で“カトパン”ものまねに危機「手で二重顎を抑えないと無理」

18

2021年08月05日 08:40  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真遂に100キロ到達した駆け抜けて軽トラ・餅田コシヒカリ(C)ORICON NewS inc.
遂に100キロ到達した駆け抜けて軽トラ・餅田コシヒカリ(C)ORICON NewS inc.
 「顔はカトパン、体はパンパン」のキャッチフレーズで人気上昇中のお笑い芸人の駆け抜けて軽トラ・餅田コシヒカリ。先日、体重が100キロに増え、YouTubeで「決死の筋トレ動画」を公開した。今年2月にORICON NEWSの取材に応じた際には、「ダイエット企画は“NG”で、痩せて良かったことがあまりない」と言っていたが、その心境の変化とは? 減量に至った経緯を聞いた。

【写真】豊満な胸元チラリ…入浴姿も! 顔はカトパンの餅田コシヒカリ、わがままボディ大胆披露

◆Uber Eats月30万利用で100キロ到達「顔すらカトパンじゃなくなってきている…」

――100キロ目前で行われた「決死の筋トレ動画」が、話題になりました。餅田さんにとって100キロは、やはりダイエットを決意する境目なのでしょうか?

【餅田コシヒカリ】 まだ正直どうしていくかは決めていませんが、100キロがひとつの境目であることは間違いないです。自分が過ごしやすく、ベストな体重である70キロくらいには、戻してもいいんじゃないかなと思っています。150センチ前後で体重が100キロあると、身体に支障が出てもおかしくないし、なにより顔が全くカトパン(加藤綾子)さんでなくなってきているんです…(苦笑)。最近は、カトパンさんのモノマネをやる時に、手で二重顎を抑えないと無理になってきました。

――ご自身で決意してトレーニングをはじめたのでしょうか?

【餅田コシヒカリ】 自分で決意したのが8割、ファンの方の声が2割くらいだと思います。自分が出演している番組を観ていたときに、あまりにも顔がパンパンで、まったくカトパンさんに似てないと感じました。食べることが大好きで、好きなものたくさん食べたいから、その分動かないといけない。当たり前のことですが…。なので「食べるためにトレーニングをしよう!」と思いました。ファンの皆さんからは、毎日身体を気遣う声が届いています。

――今年3月には、「1年前より20キロ増えました」とInstagramで投稿していました。「大食い企画が立て続けにあったこと」を体重増加の原因と告白していましたが、それ以外にも要因はありますか?

【餅田コシヒカリ】 多分それがほとんどの原因だと思います。撮影で「ペヤングペタマックスチャレンジ」をやって、お腹いっぱいで食べた後にすぐ寝たりしていたので、100キロに近づいたのだと思います。あとは牛脂が大好きなのですが、牛脂を食べすぎたのもあると思います。それ給料の全てをUber Eatsに注いでしまうのも体重増加の原因です。

◆“カトパン似”から“ポスト森久美子”に… テレビに映る自分の姿に愕然「これ誰だ?」

――YouTubeで公開の“鬼トレ”以外に実行していることはありますか?

【餅田コシヒカリ】 食べるのは大好きだし生き甲斐なので、一旦「大食い」はやめて、普通の量を美味しく食べようかなと思っています。あとUber Eatsの利用回数をかなり減らしています。毎月30万円くらい使っていましたが、今は5万円くらいに抑えています。

――目標体重や期間を決めているのでしょうか?

【餅田コシヒカリ】 半年から1年で30キロほど落とそうと思っています。今まで急激なダイエットばかりしてしまって、それが体の負担になったり、リバウンドや皮が余ってしまったりしていたので、ゆるやかに綺麗に痩せたいなというのが目標です。

――「完全に痩せた姿も見てみたい」といった声もあります。激ヤセした姿を見せたいなど、願望はありますか?

【餅田コシヒカリ】 将来的にはそういう計画も考えています。でもそうなってくると50〜60キロは痩せないといけない。かなり長期的なダイエットになりそうで、それなりの覚悟が必要だなと思っています。理想の体重は、150センチの標準体重といわれる45〜50キロですね。

――カトパンさんに似ていると言われる餅田コシヒカリさんですが、「昔ほど似ってない…ダイエットしつつ、カトパンさんに激似と言われた頃に戻りたい」とYouTubeで発言していました。周囲の反応はいかがですか?

【餅田コシヒカリ】 エゴサーチしていても思うのですが、今のままだともうカトパンさんのモノマネとしての認知はキツそうだなと感じています。最近はカトパンさんではなく、ポスト森久美子さんと言われます。「顔はカトパン、体はパンパン」がキャッチフレーズですが、「顔はパンパン、体もパンパン」にした方がいいという声も挙がっています。実際、90キロを超えたぐらいに、盛れるアプリで自撮りをしても似ている写真が撮れなくなりました。あと、テレビ出演している自分の姿を見て、「これ誰だ?」と思うようになりました。

◆「100キロになっても幸せ」少し痩せた後の自分のことも変わらず好きでいたい

――相方の小野島徹さんの反応はいかがですか?

【餅田コシヒカリ】 体重が100キロになるのもひとつの才能ということもあって、「おお! よかったな!」と喜んでくれました。今の体型も面白いけど、カトパンさんではなくて、森久美子さん似だと言われました。でも、「カトパンさん似と言い切るには限界だよ」と心配されます。

――今年2月のインタビューでは、「太っていても幸せだから気にしない」とそのポジティブマインドに多くの共感を呼びました。心境の変化はありますか?

【餅田コシヒカリ】 それは変わっていません。100キロになってもいま幸せです。ただこのまま大きくなり続けるのは、健康面でいろんな人に心配させてしまうので、少し痩せるのもいいのかなと思います。ダイエットするにしても、今の自分はもちろん好きだし、今後少し痩せた後の自分のことも変わらず好きでいたいです。

このニュースに関するつぶやき

  • 150センチなのか…標準体重でも50キロに近いとかなり生活がしんどいんですよ…ご自愛ください https://mixi.at/acZeJsa
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • 顔がパンパンね。
    • イイネ!17
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(14件)

ニュース設定