【ナイナイANN 21年7月の怒鳴り】『全裸監督2』に沸いた「ポテチ」、大谷翔平の活躍に驚いた「スーパースター」

0

2021年08月06日 00:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ナインティナイン (C)ORICON NewS inc.
ナインティナイン (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・ナインティナインがパーソナリティーを務める、ニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)』(毎週木曜 深1:00)。オープニングトークのテーマにもつながる番組冒頭の“怒鳴り”(タイトルコール前の一言)が、2人の近況や歴史も垣間見えることから、ORICON NEWSではコンビとしての再出発を果たした昨年5月から、1ヶ月ごとに「怒鳴り」とトークを振り返る企画を開始。今月もコンビとしての近況を交えた「怒鳴り」が響いた。

【写真】6月の怒鳴りを振り返り! 「鍛冶班緊急会議」&田原俊彦の生乱入も

 1日深夜放送の怒鳴りは「ポテチ」。岡村隆史が「もう見てしまいました。『全裸監督2』一気に見てしまいました。おもしろせつなさがありました。山田孝之くんがあんなに仕上がって、あんなに白ブリーフ似合うってスゴいなって」と力説。さらに、この日の放送では『第102回ハガキ職人大賞』も発表され、1位はダラス・マブス(30枚)、2位はとらキッチン(25枚)、3位は心の折れたエンジェル(18枚)となり、メール部門は心の折れたエンジェルとグラシアスペップが7枚で1位、豆腐小僧・かずひらみらー・大入袋が4枚で3位となった。

 8日深夜放送の怒鳴りは「ゴジラ」。コロナ禍での過ごし方についてトークを繰り広げる中、矢部浩之が「ずっと、この時間ラジオをやってなかったやん? 完全に寝てる時間やねん。今はもう完全に慣れたけど、体内時計がおかしなんねやろうな。ある日、パンって、夜中2時頃に目が覚めて、そこから寝られへん。こんなことなかったのになって(笑)。もう強引に缶ビール開けて…テレビをつけたら、焚き火の番組をやっていて…」と話していった。その後、岡村と矢部の間で突如として「ハーレーダビッドソン論争」がぼっ発した。

 15日深夜放送の怒鳴りは「スーパースター」。岡村が「あんまりね、野球のことはわからないんですけど…」と前置きした上で「大谷翔平選手が(大リーグの)オールスターでホームラン競争に出るということで、初めて見たんですね」と告白。矢部が「ちょっと想像しただけで、あれめちゃくちゃキツイよね」と話すと、岡村は「野球もやったことあるけど、ホームランって打ったことないやん? それの競争にメジャーで出ているっていうのはたまらんなって思って。1回ロケで会ったの覚えてくれているかな。甘いもんが好きっていうから、コンビニのお菓子をおごって『スーパースターになっても忘れんといてね』って言ったら、ホンマにスーパースターになって」とかみしめるように語っていた。

 22日深夜放送の怒鳴りは「誰だ」。東京五輪の開会式を目前に控える中での放送となったが、この日の放送の直前にサッカー男子「日本対南アフリカ」が行われていたことにちなみ、矢部が「サッカーは興奮したね! よかったね」と興奮気味に語りながら、試合の分析を的確に行っていった。29日は『なにわ男子のオールナイトニッポン(ANN)』が放送された。

■『ナイナイANN』2021年の“怒鳴り”一覧
1月…またいつか、なんとかお願いします、ほぼ完売、よかった
2月…招待待ち、お疲れ様でした、荒れるのか、大間違い
3月…平場、えらいこっちゃ、バレてる
4月…はしりがち、やったね!、おめでとう!、にしきののスーツ、Hallelujah Go Go!
5月…正解、大変、おめでとう、むずかしい
6月…すぎりょう、論争、大集合!、ナイスですね
7月…ポテチ、ゴジラ、スーパースター、誰だ
    ニュース設定