小柴陸×伊藤あさひ×山口まゆ、高校野球の感動の実話『海と空と蓮と』に出演

0

2021年08月06日 12:11  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

東京オリンピック2020閉幕の翌日8月9日(月)、その興奮を引き継ぐかのように、2年ぶりに夏の高校野球が開幕するが、その高校野球を余すことなく届けるABC高校野球中継もスタート。開幕初日から、熱い試合が終わったあとのインターバルに、白熱続く高校野球にひとときの安らぎを贈る離島で生まれた高校野球の感動の実話、くら寿司presents高校野球ショートドラマ『海と空と蓮と』(ABCテレビ)が放送。なお、放送終了後、民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」にて見逃し配信される。

同ドラマには、関西ジャニーズJr.・小柴陸のほか、若手注目株の伊藤あさひと山口まゆも出演。そして、おととしのショートドラマ『青空ふたたび』に校長先生役で出演した『熱闘甲子園』(ABCテレビ)のキャスター・古田敦也が、今回も俳優として参戦する。

2020年、コロナ禍により夏の甲子園大会が中止に。しかし、全国各地で独自大会が行われることとなり、野球部員たちはそれを目標に練習し、試合に臨むこととなった。北海道・奥尻高校野球部の3年生も、北海道高野連主催の夏季北海道高校野球大会に出場し、最後の夏を迎えるはずだった。だが、海斗(小柴)・青空(伊藤)の3年生野球部員と女子マネージャーの蓮(山口)は、奥尻島を守るため、自ら大会出場辞退という決断をしたのだった。島のため、自分達の集大成、最後の目標を諦めるという道を選んだ奥尻高校野球部3年生、海斗、青空、蓮の3人の友情、彼らが歩んだ夏とは――。

<伊藤あさひ(成田青空役)コメント>

――成田青空役を演じた感想は?

3人のコントラストが出るように意識しました。青空は千葉からの転入なので海斗との違いを考えたり、はっきり物事を言うタイプなので高校生らしく爽やかに演じることを心がけました。それから、現地の奥尻島は自然豊かで景色が素晴らしく、それを感じながらお芝居しました。

――同世代の共演者(小柴陸さん、山口まゆさん)との撮影裏話は?

今までは自分が年下の現場が多かったので、今回、小柴くんと山口さんからフレッシュな刺激をいただきました。撮影の合間にキャッチボールしたり、海岸で貝殻を探したりしました。撮影期間は実際に奥尻島で一緒に過ごしていたので、本当の海斗、青空、蓮のような関係性になっていたのではと思います。

――ドラマ初挑戦の父親役・上原浩治さんとの撮影裏話は?

野球少年の僕からしたら憧れの方だったので、お父さんというより、少年の顔になっていないか不安です(笑)。一緒に撮っていただいた写真とサインボールは、部屋で一番良く見える場所に飾っています。

――コロナ禍で、野球をしている球児達、高校生へ向けてメッセージをお願いします。

自分たちが無力に感じるようなこんな時代に、高校生活というほんの一瞬の時間が過ぎていってしまうこと、本当に辛いと思います。でも、必ずこの経験や壁が何かに生きると、僕も信じて過ごしています。一緒に乗り越えましょう。心から応援しています!

<山口まゆ(川田蓮役)コメント>

――川田蓮役を演じた感想は?

コロナがある未来を知らない高校3年の野球部のみんなが、コロナという現実を受け止めていくのは私も演じていて心苦しかったです。でも、それでも懸命に頑張る球児たちの姿を見て、何かに向かう人たちの強さを改めて感じました。

――小柴陸さん、伊藤あさひさんとの撮影裏話は?

お二人とも役にぴったりで、本当の高校球児のように見えていました。なので、現場でも本当に同じ野球部の部員になれたように感じていました。陸くんは現場をいつも明るくしてくれて、あさひくんはお芝居で現場を引き締めてくれたりと、それぞれ違う面でお二人助けてもらいました。ありがとうございました。

――コロナ禍で、野球をしている球児達、高校生へ向けてメッセージをお願いします。

いま野球を頑張っている皆さん、本当に辛い事も多いと思いますが、努力は無駄にならないし、仲間との絆はいつまでも消えません。どうか諦めずにこれからも夢を追いかけてください! 応援しております。

<古田敦也(蓮の父・川田正平役)コメント>

――高校野球ショートドラマは2度目の出演になりますが、俳優業はいかがですか?

前回は校長先生役で自由にできましたが今回は蓮の父親役ということで、蓮との微妙なやり取りがあったのでそこが見どころですねー。

――このドラマは将来性のある注目の若手を起用しています。山口まゆさんの父親役ですが、山口さんとのエピソードは?

目に力があって静かな演技でも存在感がある。大女優になりますね。

――コロナ禍で、野球をしている球児達、高校生へ向けてメッセージをお願いします。

様々な要因が複雑に絡み合っていて場所によっては野球に集中できない環境があるかもしれません。だからこそ試合でグラウンドに立てば全力で思いっきりプレーして欲しいと思います。

<放送スケジュール>                  
第1話:8月9日(月)
第2話:8月10日(火)
第3話:8月11日(水)
第4話:8月12日(木)
第5話:8月13日(金)
第6話:8月14日(土)
第7話:8月15日(日)
第8話:8月16日(月)
第9話:8月17日(火)
第10話:8月18日(水)
最終話:8月19日(木)

<配信スケジュール>
8月9日(月)〜8月31日(火)
地上波放送終了後
TVer・GYAO! にて見逃し配信!
※ABCテレビ高校野球中継内にて試合と試合の間(インターバル)に放送。
※雨天順延などにより放送スケジュールが変更になる場合があります。

<ストーリー>
■第1話:「夢は大きく甲子園へ!」
2018年、北海道の離島、奥尻島にある奥尻高校野球部に入部した横山海斗(小柴)。彼の元に、千葉からの島留学生、成田青空(伊藤)と札幌からやってきた川田蓮(山口)がやってきて、同じく野球部へ入部するという。3人の夢は大きく甲子園へと向かう。しかし、彼らには想像をはるかに超えた試練が待ち受けていた。

■第2話:「奥尻に忍び寄る波」
2020年2月、全国的に新型コロナウイルスが蔓延。奥尻島に感染者はいなかったが、全国の高校で一斉休校が相次ぐ。青空と蓮は家族の元へ帰郷することになり、3人は離れ離れになってしまう。島に残る海斗、千葉で家族と過ごす青空、札幌の実家に帰る蓮。それぞれの胸に、不安が広がっていく……。
    ニュース設定