DISH//、柳楽優弥主演『二月の勝者』の主題歌担当 北村匠海「日々前に進む“行進曲”を意識」

0

2021年09月17日 05:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ドラマ『二月の勝者 -絶対合格の教室-』主題歌を担当するDISH//
ドラマ『二月の勝者 -絶対合格の教室-』主題歌を担当するDISH//
 ダンスロックバンド・DISH//が、10月16日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『二月の勝者 -絶対合格の教室-』(毎週土曜 後10:00)の主題歌「沈丁花」(ちんちょうげ)

【場面カット】雪の中で凛々しい表情…『二月の勝者』主演・柳楽優弥

を担当することが17日、決定した。

 今作は累計200万部以上の中学受験の実態をリアルに描いた人気マンガを実写化。主人公、最強で最悪なスーパー塾講師・黒木蔵人を柳楽優弥が演じる、中学受験を舞台にした人生攻略ドラマ。

 主題歌はドラマのために書き下ろされた新曲で、受験生やその家族に向けたエールソング。作曲に携わった北村匠海は「分かってるんだけど言えない、期待に応えたいのに思うようにいかない、そんな気持ちでいる人に寄り添えたらと思い、日々前に進む“行進曲”を意識して作りあげました」と紹介している。

 「僕自身も進学塾に通っていた経験があったので、お父さん、お母さんを想い浮かべながら、作りあげました」と思い入れも詰まった楽曲となった。北村は「僕らも役者をやらせていただいている身として、テレビドラマの作品を後押しできる立場になれるということがうれしいです。僕らの曲でドラマを盛り上げられればと思います」と意気込みを語っている。


■北村匠海/DISH//コメント

――土曜ドラマ『二月の勝者 −絶対合格-』の主題歌に決まったことへの心境

ドラマ主題歌に決まって、すごくうれしいです。
僕らも役者をやらせていただいている身として、テレビドラマの作品を後押しできる立場になれるということがうれしいです。僕らの曲でドラマを盛り上げられればと思います。

『二月の勝者』は今のリアルな中学受験をポップに描いている作品でとても面白いなと思いました。
分かってるんだけど言えない、期待に応えたいのに思うようにいかない、そんな気持ちでいる人に寄り添えたらと思い、 日々前に進む「行進曲」を意識して作りあげました。
僕自身も進学塾に通っていた経験があったので、お父さん、お母さんを想い浮かべながら、作りあげました。

――視聴者のみなさんへメッセージー

多くの人が通るであろう『受験』という人生における壁。良い学校にいくことだけがゴールではなく、どんな結果であれ『頑張った時間』はかけがえのないものだと、大人になってから気づくこともあると思います。
僕らの「沈丁花」を聴いていただき、少しずつ小さい一歩を重ねていく皆さんを後押し出来たらと思います。楽しみにしていて下さい。
    ニュース設定