「アクション映画(邦画)」DVDおすすめ7選 人気タレント・役者のキレの良いアクションが楽しめる【2021年最新版】

2

2021年09月17日 18:10  Fav-Log by ITmedia

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fav-Log by ITmedia

写真アミューズソフトエンタテインメント『るろうに剣心』(出典:Amazon)
アミューズソフトエンタテインメント『るろうに剣心』(出典:Amazon)

 今回は「アクション映画(邦画)」の中でも、日本人なら誰でも知っている人気タレント・役者が出演する作品をピックアップしました。

【その他の画像】

 時代劇やヤクザ映画といった日本ならではのアクション映画から、漫画原作のもの、最新のVFX技術を使っている作品まで幅広く紹介します。

●アクション映画:『ザ・ファブル』

 『ザ・ファブル』は、単行本累計部数320万部突破の人気漫画をもとに製作された、アクション映画。主演の岡田准一は、伝説の殺し屋・ファブルを演じながら、ファイトコレオグラファー(殺陣の振付師)としてバトルシーンのコーディネートも手掛けています。

 6秒以内に必ずターゲットを仕留めるという凄腕の殺し屋・ファブル。そんな彼に、ボスから1年間は人殺しをせずに、一般人として生活しろという命令が下され、ファブルは佐藤アキラという偽名を使って普通の生活をスタートさせます。

 しかし、結局、裏社会のトラブルに巻き込まれてしまう展開に。ファブルは、人殺しを封じられた状態のまま、拉致された人質を救出しようと動き始めますが……。

 アクションだけでなく、コミカルなシーンも多く、木村文乃や山本美月、福士蒼汰、佐藤浩市など豪華俳優陣が演じる個性的なキャラクターも見どころの一つとなっています。

●アクション映画:『LIMIT OF LOVE 海猿』

 『LIMIT OF LOVE 海猿』は、海上保安官の主人公が人命救助にあたる姿を描いた感動作。主演は伊藤英明が務め、ヒロイン役には加藤あいが起用されています。救助に向かう男たちの肉体美や、キャスト陣によるダイビングシーンは迫力があり、見ごたえがあります。

 伊藤英明が演じる主人公・仙崎大輔は、機動救難隊員として日々命がけで海難救助の仕事に臨んでいました。そんな中、鹿児島沖3キロの地点で、総勢620名を乗せた大型フェリーによる座礁事故が発生。浸水が始まり、今にも沈没しそうな状況に陥ってしまいます。

 救助活動のため、船内に乗り込む仙崎たちでしたが、予期せぬ事態が発生し、船の中から出られず極限状態に追い込まれていきます。そして、沈みゆく船内には、偶然乗船していた仙崎の恋人・伊沢環菜の姿もあり……。

 沈没までのタイムリミットは4時間。果たして彼らは沈没前に脱出し、無事に生還することができるのでしょうか。

●アクション映画:『るろうに剣心』

 『るろうに剣心』は、実力派俳優・佐藤健主演の時代劇アクション映画。シリーズ5800万部突破の大人気コミック『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』を実写化した作品です。大河ドラマ『龍馬伝』で演出を担当した、大友啓史が監督を務めています。

 幕末、動乱の時代に”人斬り抜刀斎”と呼ばれた、最強の志士がいました。ときは過ぎ、明治時代に突入すると、抜刀斎は自分の名前を緋村剣心に変え、流浪の旅を始めます。

 改心した剣心は、不殺(ころさず)の誓いを立て、斬れない刀を手に、平和な世を目指して再び立ち上がります。

 普通の時代劇では見られないような、アクロバットな空中での剣劇、地上でのハイスピードな殺陣シーンは何度見ても興奮できる場面に仕上がっています。

 ヒロイン・神谷薫は武井咲が務め、その他、吉川晃司、蒼井優、綾野剛、香川照之、江口洋介など、そうそうたるメンバーの名演技も注目ポイントです。

●アクション映画:『座頭市』

 『座頭市』は、コメディアンとして、映画監督としてその地位を確立してきた、巨匠ビートたけし=北野武が主演・監督を務めた時代劇アクション映画。北野武が演じる、盲目の居合いの達人・座頭市のスタイリッシュな殺陣シーンは最大の見どころ。

 刀さばきもさることながら、タップダンスのシーンなど、北野武ならではのケレンミあふれる演出を楽しむこともできます。

 主人公・座頭市は、とある宿場町にて、わけありの2組と出会います。片方は、幼いころに両親を盗賊に殺され復讐を果たそうと画策しながら旅芸者をしている、おきぬ、おせい姉妹。もう一方は、剣の名手でありながら浪人をしている服部源之助とその妻・おしの。

 彼らが入った宿場町を仕切るヤクザ・銀蔵一家に、姉妹の仇がいることが判明。同じころ、銀蔵は源之助の剣の腕を買い、用心棒として雇います。そして、銀蔵一家の賭場で大暴れした市は、期せずして銀蔵一家、そして用心棒である源之助と戦うことになり……。

●アクション映画:『いぬやしき』

 『いぬやしき』は、大人気漫画『GANTZ』でも有名な漫画家・奥浩哉の漫画をもとに、製作されたアクション映画。最新のVFXにより描かれた、新宿の上空250メートルを音速で飛びながら戦うバトルシーンなど、スリル満載の作品となっています。

 主人公の冴えない初老のサラリーマン、犬屋敷壱郎を演じるのは、木梨憲武。対して、次から次へと怒りのままに人を殺していく殺人鬼、獅子神皓は佐藤健が演じており、その他、二階堂ふみ、伊勢谷友介など豪華な役者が脇を固めています。

 謎の墜落事故により、機械の体と不思議な力を手に入れた、サラリーマン・犬屋敷。同じ事故に遭遇し、同じ能力を手にした高校生・獅子神。犬屋敷はその力を人助けに使うが、恵まれない境遇の中で生きてきた獅子神は、その力を殺人に使い始めてしまいます。

 殺人を繰り返す獅子神を止めるため、冴えないおじさんが、機械の力を駆使し、獅子神に立ち向かっていくことになりますが……。

●アクション映画:『アウトレイジ』

 『アウトレイジ』は、暴力団の権力争い、抗争劇を過激に描いたバイオレンス・エンターテインメント作品。ヤクザ映画や銃を使ったドンパチが好きなら、ぜひ見てほしい1本です。

 監督・脚本・主演を務めるのは、巨匠・北野武。椎名桔平、加瀬亮、中野英雄、小日向文世、北村総一朗など、豪華キャストによる、容赦のない怒鳴り合い、だまし合い、銃の打ち合いが描かれており、全編にわたって独特な緊張感が漂っています。

 関東の裏社会を支配する巨大暴力団組織・山王会。その傘下にあたる大友組の組長・大友(北野武)は、池元組から汚れ仕事を任されていました。しかし、権力争いに利用された結果、大友は山王会を破門されてしまいます。この火種が下剋上抗争へと発展し……。

 「全員悪人」というキャッチコピーでも話題になりましたが、誰も信用できない裏社会をリアルなテイストで描き出している点も、今作の注目ポイントです。

●アクション映画:『陰陽師』

 『陰陽師』は、小説家・夢枕獏の人気小説をもとに、製作された映画。最強の陰陽師として名高い・安倍晴明を演じるのは、狂言師・野村萬斎。敵対する悪の陰陽師、道尊には真田広之を起用。相対する2人の気品と迫力あるバトルは、見ごたえ抜群です。

 西暦794年、平安時代の京の都・平安京を舞台に、物語は描かれています。妖怪がまだ当たり前に存在している時代。伝説の陰陽師、安倍晴明は、生まれたばかりの帝の子である敦平親王に”呪”がかけられていることを見抜く。

 敦平親王の呪をきっかけに、やがて都全体を闇に飲み込むような大きな事件へと発展していきます。

このニュースに関するつぶやき

  • 千葉真一は?高倉健は?
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • るろ剣の動きって異常だって特撮ヒーロー以上にありえない動きしたりするしな
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングエンタメ

前日のランキングへ

ニュース設定