環境性能を向上させた新エンジン搭載 ホンダ、新型「スーパーカブ C125」を発売 カラバリ2種を用意

129

2021年09月17日 20:08  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真ホンダ「スーパーカブ C125」排気ガス規制に対応した新エンジンを搭載した新型
ホンダ「スーパーカブ C125」排気ガス規制に対応した新エンジンを搭載した新型

 ホンダは2021年9月16日、環境性能を向上させた新エンジンを搭載した原付二種バイク「スーパーカブ C125」の新型を発表しました。9月27日から販売を開始します。



【画像】ホンダ「スーパーカブ C125」パールネビュラレッド



 スーパーカブ C125に搭載された新エンジンは、最新(令和2年)の排出ガス規制に適合させたエンジンとなり、ロングストローク化で圧縮比を高めるなど、最高出力と燃費の向上を両立。フロントブレーキに1チャンネルABSを標準装備して、安全性を向上させています。



 カラーバリエーションは、初代「スーパーカブ」の印象を踏襲した「パールニルタバブルー」、鮮やかな印象の「パールネビュラレッド」の2色をラインアップしています。また、純正アクセサリー(別売り)として「グリップヒーター」と「ピリオンシート」が追加されました。


このニュースに関するつぶやき

  • バイク人気下降とならず、益々上がると良いな。
    • イイネ!5
    • コメント 0件
  • カブは名車だけど、もうカブの価格ではないよね。
    • イイネ!28
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(79件)

ニュース設定