【おかえりモネ】第91回見どころ 菅波が会いに来るも、永浦家は突風の被害に…

3

2021年09月18日 08:15  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『おかえりモネ』第91回より(C)NHK
『おかえりモネ』第91回より(C)NHK
 女優の清原果耶がヒロインを務める、NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』(月〜土 前8:00 総合/前 7:30 BS4K・BSプレミアム※土曜日は1週間の振り返り)。20日放送の第91回あらすじを紹介する。

【場面写真】突風の被害を受けた永浦家

 第19週(20日〜24日)のタイトルは「島へ」。気仙沼の永浦家は、突風の被害を受けていた。心配で電話を掛けてきた百音(清原)に亜哉子(鈴木京香)は、家族の無事を伝える。

 その日の夕方、登米から東京に菅波(坂口健太郎)がやって来る。誕生日を迎える百音に会いに来たのだ。2人が話していると、明日美(恒松祐里)から電話が入る。「龍己(藤竜也)のカキ棚が突風で、大きな被害を受けている」との知らせだった。それを聞いた百音は…。

 本作は、現代劇で、宮城・気仙沼で生まれ育ったヒロイン・永浦百音が、天気の魅力、可能性に目覚めて気象予報士の資格を取り、上京。さまざまなことが天気にかかわっているということを経験し、故郷や家族、仲間のために何ができるかを考えながら成長していく物語。

このニュースに関するつぶやき

  • 内容は良いのに朝から見るには暗いのよ、テーマが�������������ӻ�������
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • NHKの番宣 https://mixi.at/aeOM2BN
    • イイネ!10
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングエンタメ

前日のランキングへ

ニュース設定