ライバーからスターを輩出 ボーカル&MV出演オーディション「ぼくキミ Project」から楽曲「ぼくとキミのものがたり」デジタル配信決定

0

2021年09月18日 12:04  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真「ぼくキミProject」ボーカルオーディション (提供写真)
「ぼくキミProject」ボーカルオーディション (提供写真)
【モデルプレス=2021/09/18】“ライバーからスターを出す”をテーマにした「ぼくキミProject」が、2月にデジタル配信リリースする楽曲「ぼくとキミのものがたり」を、ポニーキャニオンが新世代アーティストを発掘・サポートする、新しいPR型デジタルディストリビューションサービス「early Reflection」協力のもと配信されることが発表された。

【写真】福山雅治・仲里依紗ら所属のアミューズ“全県全員面接”オーディションを開催

「early Reflection」はアーティストの楽曲を配信することのみならず、アーティストの様々な魅力を多角的に発信し、ストリーミングを軸とした新世代アーティストのサポートを行っている。

現在、「ぼくとキミのものがたり」のボーカル&MV出演オーディションが行われており、応募数は700人を突破。アーティストデビューの夢を叶えるために若年層を中心とした参加者がこのオーディションに挑戦している。ボーカルは11月中旬、MV出演者は12月上旬に決まる予定。

◆「ぼくとキミのものがたり」

「ぼくとキミのものがたり」は夢に向かって途中で挫けそうになりながら日々生配信をしているライバーが、応援してくれるファンへの思いを綴った楽曲。ライバーやファンが発したライブ配信中のコメントや、SNSでの投稿内容をもとに制作している。

ボーカルオーディションは9月28日 まで参加者を募集しており、同時に開催しているMV出演オーディションは9月20日まで参加者を募集中。

同曲の制作を手がけたのは、乃木坂46、欅坂46、日向坂46、藤田ニコルなどの数々の人気アーティストに楽曲提供する音楽クリエイターの和田春氏。MVは、数多くのアーティストの映像制作を手がける映像クリエイターのGyu氏が制作。一流クリエイターたちが制作するハイクオリティーの作品となる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
    ニュース設定