マツコ、MISIAと初対面「実在してたんだ…」 さんまの“距離感”に一喝も

1

2021年09月18日 17:03  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『週刊さんまとマツコ』より (C)TBS
『週刊さんまとマツコ』より (C)TBS
 明石家さんま&マツコ・デラックスがMCを務める、TBS系バラエティー『週刊さんまとマツコ』(毎週日曜 後6:30)。19日放送回には、東京オリンピックの開会式で国歌斉唱を担当し、昨年末の『第71回NHK紅白歌合戦』で大トリを務めた歌手・MISIAがゲスト出演する。

【写真】さんま×マツコ×MISIAが3ショットトーク

 バラエティ番組には滅多に出演しないMISIAの登場に、初対面のマツコは思わず「実在してたんだ…」とこぼす。そんなマツコとは対照的に、MISIAに馴れ馴れしく話しかけるさんま。実は、コロナ禍以前はカラオケやホームパーティーをしていた仲だという。それを聞いたマツコが「そんな扱いする相手じゃないから!」と、さんまにガチ説教する場面も見られた。

 今回の特集では、マツコがMISIAのトレードマークであるターバン巻きに挑戦。MISIAが直々に巻き方のコツやポイントをレクチャーする。さらに「人生が楽しくなる空想・妄想のススメ」をテーマに、精神的にとても良いと言われている空想・妄想について3人が語る。
    ニュース設定