河路由希子、人気グラドルユニット・sherbetのライブ活動休止に「これが最後というのが悲しい。また集まってやりたい」

0

2021年09月20日 22:02  デビュー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

デビュー

写真sherbet・河路由希子(C)Deview
sherbet・河路由希子(C)Deview
 犬童美乃梨、橋本梨菜、青山ひかる、河路由希子、清瀬汐希ら個々でも人気のアイドルが集結してこれが最後というのが悲しいです結成されたグループ「sherbet」。全国ワンマンツアー「Crystal Memories tour final 2021」のファイナル公演を18日、品川ステラボールにて行った。このライブを持ってライブ活動を休止することが決定しているsherbet。sherbetに憧れを抱いて加入した河路由希子は「これが最後というのが悲しいです。また集まってやりたいです」と、その想いを語った。

【写真】sherbet・河路由希子の割れた腹筋。

 それぞれグラビアやモデル、タレントの分野で活躍するメンバー5人が、ライブアイドルとして集結した「sherbet」。セクシーに、そしてキュートに、キレキレのパフォーマンスを披露。ダブルアンコールを含む全17曲で6年間の集大成を見せつけた。

 ライブ終盤、河路由希子は涙声で語りだした。「sherbetが始まった6年前は、私はまだ岐阜にいて、その1年後ぐらいからアイドル活動を始めました。ヤンチャン学園を始めたころはレッスン場も無くて、環境も整っていなくて。そんななかでも一緒にライブをやらせていただいていた姉妹ユニットのsherbetさんは頑張っていて、すごいなって思っていたので、(2019年に)sherbetに加入出来て嬉しかったです」と、その思い入れを語る。

 そして「sherbetみんなは大人で、子供な自分を優しく包んでくれたから、ここまで頑張って来れました。sherbetでのライブがこれが最後というのが悲しいです。また集まってやりたいです」とまだ尽きぬ想いを打ち明けた。
    ニュース設定