人気キャラの担当声優に沸く!赤井は梶裕貴、秀吉は甲斐田ゆき!『名探偵コナン』

2

2021年09月21日 18:01  テレビドガッチ

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00〜)9月18日の放送は、「骨董盆は隠せない(中編)」。人気キャラクターである赤井秀一(CV:池田秀一)と羽田秀吉(CV:森川智之)の幼少期が登場! その担当声優に視聴者が沸いた。阿笠邸に呼び出された江戸川コナン(CV:高山みなみ)は、阿笠博士(CV:緒方賢一)が年代物の小皿で大儲けしようとたくらんでいることを知る。その小皿は博士の伯父の別荘から持ち帰ったもので、知り合いの鑑定士に依頼するつもりらしい。コナンは、なぜ自分が呼び出されたのかと疑問に思うが、その理由は灰原哀(CV:林原めぐみ)だった。阿笠邸の前で世良真純(CV:日發里蟷辧砲張っており、灰原は不安に思っていた。そこへ差し入れにやってきた沖矢昴(CV:置鮎龍太郎)に世良も付いてきてしまう。是が非でも話を聞こうとする世良と灰原を二人にするわけにもいかず、全員で鑑定士のもとに向かうことになる。しかし、そこで会うはずだった鑑定士が槍で刺殺されており……というストーリー。これまで「さざ波の魔法使い」などで、大学生の赤井や高校生の秀吉が登場していたが、今回、回想で出てきたのはもっと幼い17年前の2人の姿。世良は、母・メアリーのお腹の中だ。その頃のCVを務めたのは、赤井が梶裕貴、秀吉が甲斐田ゆき。これにはTwitter上で「15歳の赤井さん、梶くんってまじ?」「甲斐田ゆきさん、トレンド入っててビックリした! コナンか!」「赤井家の声帯すげぇ!」などとつぶかれ、キャラクターや声優陣の名前などがトレンドに入った。「骨董盆は隠せない」の“中編”ということで、後編に向け赤井家についてどのようなことがわかるのか、そして世良、赤井の思惑はどのように動くのか注目だ。【文:山田 奈央】
    ニュース設定