コールドプレイ×BTS「My Universe」は“差別を超えた共存”のメッセージ リリックビデオにファンも感動

2

2021年09月24日 15:49  モデルプレス

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真コールドプレイ&BTS (提供写真)
コールドプレイ&BTS (提供写真)
【モデルプレス=2021/09/24】コールドプレイが24日、BTSとのコラボレーション曲「My Universe(マイ・ユニバース)」をリリースした。

【写真】坂口健太郎&BTSの仲良しプライベートショットにファン驚き 韓国で早速“再会”果たす

◆コールドプレイ×BTS「My Universe」遂にリリース

コールドプレイとBTSが作曲作詞を務め、マックス・マーティンがプロデュースを手掛けた同曲。BTSと共にこの曲を歌いたいというコールドプレイの強い希望で実現したコラボで、コールドプレイがわざわざ韓国に赴きレコーディングが行われた。

コールドプレイのクリス・マーティンは、同曲について米テレビ番組「The Kelly Clarkson Show」で「我々はいかなる境界や区分も信じない。『My Universe』は誰かが特定の人を愛することができないとか、この人種と一緒にいられないとか、同性愛者になることはできないと言われることに関する歌だ」と説明した。

英語・韓国語で様々な差別を超越した共存のメッセージを歌った同曲は、そのリリックビデオでも注目を集めている。楽曲と共に公開されたリリックビデオは、コールドプレイとBTSによる英語と韓国語の手書きの歌詞を使用。ここでも様々な差別や偏見を超えていこうという意思が感じられる、カラフルな文字やイラストが交じり合う映像となっている。

またBTSはコンサートの際にファンであるARMYへ向けて「Our Universe」という手書きメッセージを発信していることもあり、ファンへの想いともリンクした演出のビデオで多くのARMYの感動を集めた。

さらにコールドプレイは、「Higher Power(ハイヤー・パワー)」のミュージック・ビデオを手掛けたDave Meyers(デイブ・マイヤーズ)が監督を務めた同曲の公式ミュージック・ビデオを“coming very soon(間もなく公開)”と発表しており、ファンの期待を高めた。

同曲は、コールドプレイの世界的大ヒット曲「Higher Power」に続くシングル。10月15日にリリース予定のニュー・アルバム『Music Of The Spheres(ミュージック・オブ・ザ・スフィアーズ)』からの2ndシングルとなる。(modelpress編集部)


動画を別画面で再生する



【Not Sponsored 記事】
    ニュース設定