東京NBが今季3試合目でWEリーグ初勝利! S広島Rを相手に小林&植木がゴール

0

2021年09月25日 17:56  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真WEリーグ第3節で東京NBとS広島Rが対戦した [写真]=WE LEAGUE
WEリーグ第3節で東京NBとS広島Rが対戦した [写真]=WE LEAGUE
 25日、Yogibo WEリーグ第3節で日テレ・東京ヴェルディベレーザとサンフレッチェ広島レジーナが対戦した。

 優勝候補の一角も、ここまで2試合を終えて1分1敗と勝利のない東京NB。開幕節以来となるホーム『味の素フィールド西が丘』で、WEリーグ初勝利を目指す。一方のS広島Rは、前節マイナビ仙台レディースを相手に黒星。リーグ2勝目を向け、アウェイでの戦いに臨んだ。

 立ち上がりから東京NBが攻勢を強めると、24分に先制に成功する。敵陣中央でパスを受けたFW小林里歌子がドリブルで前進すると、ペナルティエリア手前から右足でミドルシュート。これがゴール左へと決まり、前半は東京NBが1点リードで折り返す。

 迎えた後半も東京NBがボールを保持する展開となるも、なかなか追加点は奪えない。73分にはMF中里優のクロスにMF菅野奏音がヘディングで合わせるが、S広島RのGK木稲瑠那が好セーブでゴールを死守する。76分にもテンポの良いパスワークから中里がシュートを狙うが、ボールは木稲の正面。

 S広島Rは82分、敵陣ペナルティエリア左へ進入したDF木あおいが左足でシュートを放つも、ボールは枠の左。その後も反撃を試みるが、東京NBの組織的なディフェンスやボール保持で最後までゴールを奪えない。

 すると88分、東京NBが欲しかった追加点を挙げる。右CKの流れからMF三浦成美が右足でクロスを供給すると、FW植木理子がヘディングシュート。これがゴール右へと決まり東京NBのリードは2点となる。

 そして試合はこのまま2−0で終了。勝利した東京NBは、WEリーグでの嬉しい初白星を掴んでいる。

【スコア】
日テレ・東京ヴェルディベレーザ 2−0 サンフレッチェ広島レジーナ

【得点者】
1−0 24分 小林里歌子(東京NB)
2−0 88分 植木理子(東京NB)

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定