悪天候のためレース2は中止に。レース3は計画どおり日曜の開催予定【FIA-F3第7戦ロシア】

0

2021年09月25日 20:01  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真大雨でレース中止となったFIA-F3第7戦ロシア レース2
大雨でレース中止となったFIA-F3第7戦ロシア レース2
 9月25日(土)、2021年FIA-F3第7戦ロシアの決勝レース2がソチ・オートドロームで日本時間の19時40分から開催される予定だったが、大雨によりセッション開始前にレース中止が発表された。

 当初は現地時間の朝8時30分から決勝レース1を行う予定だったが、悪天候が予想されたためレース1は金曜の予選後に実施。プレマ・レーシングのデニス・ハウガーがシリーズ王座を獲得し、岩佐歩夢(ハイテックGP)は8台抜きの10位フィニッシュを決めていた。

 レース2はレース1のトップ12にリバースグリッドが適用されるため岩佐は3番グリッドから出走する予定だったが、朝からサーキットの一部が冠水するほどの大雨に見舞われており、日本時間16時30分からスタート予定だったFIA-F2決勝レース1も順延、18時スタート予定だったF1フリー走行3回目は中止となっていた。

 なお決勝レース3は予定どおり、日本時間の9月26日(日)15時55分からのスタートが告げられている。スターティンググリッドは予選順位がそのまま反映されるため、ジャック・ドゥーハン(トライデント)がポールスタートとなり、岩佐は18番手から発進する。
    ニュース設定